世界一周の旅が終了しました 訪れた国は138カ国、かかった費用は・・・

blog_import_56559d51b6aa0

今回の記事で、世界一周ブログは終了します

と、言っても今後も不定期ですが、記事は書いて行くと思いますけどね

旅の終わりのスワジランドまで記事は書いたので、新しい観光地などの写真などは出てこない為、これから先の記事はまとめ記事みたいになると思います

例えば子供の笑顔を集めた記事だったり、世界の乗り物シリーズなどの世界各国を比較できるような記事がかけれたらいいなと思ってます

少ない情報ですが、これから世界一周や海外旅行を考えている読者の方に少しでも役にたつ情報を発信できたらいいなと考えています

訪れた国の数、費用、期間は

さて、今回の世界一周の旅で訪れた国数は・・・・

138カ国です

ロシアとカナダが大きすぎて白い部分が目立ちますが、意外と訪れてます

世界一周の期間は1288日

約3年6ヶ月ぐらいです

かかった費用は約630万円

高いですか?

安いですか?

個人差があると思うので、一概には言えませんが、3年半、世界中の世界遺産や町並みを観光してこの値段だったら、自分的には安いんじゃないかなと思います

よく聞かれる質問で世界一周にはいくらかかるか!?なんですが、

答えはありません

それは価値観が違うからです、旅のスタイルが違うと言う事ですね

・・・・ってこの話はかなり長くなるから後日改めて書きますね(笑)

さて2014年6月に出発したわけですが、当時はなんというか、世界をなめてました(笑)

元々、世界一周に向けて何も準備をしてなかったんですが、こんなにも観光地というか見所が多いとは思ってなかったです

最近有名なウユニ塩湖とかもボリビアに入国して1週間後に旅人に教えてもらいましたし、マチュピチュがペルーにあるのとか知らなかったですからね

モアイが有名なイースター島が実はチリ領土だったのもびっくりしました

自分はオーストラリアから東、東と島を転々と移動したんですが、チリ本土より先にイースター島に上陸して、生まれて初めてスペイン語を聞いたんですが、本土に渡る前はずっとイースター島語だと思ってましたからね(笑)

チリの首都サンチアゴで出会ったチリ人がみんなスペイン語を話すもんだから・・・・

『イースター人が多い国だな〜』

と、かなりアホ丸出しでチリをうろついてました

出会った旅人に、

『しんさん!これはイースター島語ではなくてスペイン語ですよ!?』

と言われた時は感動しました

危険な事は無かったのか?

これまたよく聞かれる事なんですが、危険な事はなかったのか!?

・・・・・・あります

これは危険すぎてというか、知人や家族などに心配させないように、Facebookでもブログでも書いてないんですが、かなり危険な事がありました

それは・・・

ブラジルの田舎町をうろついていた時にいきなり三人組にからまれて、そのうちの二人に拳銃を頭に突きつけられた事です

あの時は『終ったな』と思いました

奇跡的に何も取られず、怪我もなかったのが幸いなんですけどね(笑)

このくだりも長くなるので後日書きたいと思います

というか長くなる話ばかりでやはりまとめれないですね

当分ブログは続くと思われます(笑)

一番お気に入りの国

138カ国旅をしてどこがよかったか?と聞かれると一番困るんですが、あえて1位をつけさせてもらうなら、イエメンとパキスタンです

どちらも、もう一度行きたい国なんですが、どっちも情勢がきな臭いといいますか、安定してないので当分後になると思いますけどね

ちなみに、どちらも海外でこの国々のVISAを取るのが至難の業で日本国民は日本でしか取れませんでした、当時はですけどね

現在はパキスタンVISAが西アフリカのセネガルという国で取れるんですが、この国に行くまでがかなり厄介なので、お勧めはしません

イエメンは現在どうか知りませんが、現地エージェントをかませば取得できるとか、できないとか

先程も書きましたが、例えVISAを取得出来たとしても、情勢が安定してないのでお勧めはしませんけどね

・・・・というか、これは書いていいかどうか迷いますけど、あえて書きます

日本でのニュースやネットで得られる情報は多少大袈裟にかかれているんですが、現地に入ると旅人が行くような場所はかなり安定してる場所ばかりです

逆に人も親切で、その場所を好きになるパターンが多いのも旅あるあるとして有名です

自分はイスラム圏が好きなんですが、日本でのイスラム教のイメージって怖い&危険だと思うんですが、全くそんな事はありません

こんなに人が親切な人がいるんだ!?と思う事が多いです

別にイスラム教の回し者でもなんでもないんですけど、これも旅あるあるとして有名なんですよね

ちなみに先程紹介したイエメン&パキスタンは、バックパッカー界でも、
『今、一番行きたい国』で上位をしめてるぐらい素晴らしい国なので、はやく情勢が安定してもらいたいものですね

イエメン

 

 

 

有名な竜血樹があるソコトラ島もイエメンになります

 イエメンの記事はこちらから

誘拐事件多発!イエメン潜入レポート

パキスタンで一番好きな村『ブンブレット村』

 

 

個人的に一番好きな民族になりました 

その時の記事はこちら

世界一可愛い民族はこの民族で決りです

世界一周すると価値観が変わる?

よく雑誌やTVなどで世界一周すると価値観が変わるだの言われてますけど、これまた個人差があります、とういうか当然ですけどね(笑)

自分は価値観なんて変わりませんでした

いろんな情報が入ってきて、やりたい事が増えたのは事実ですけど・・・

価値観・・・・・・変わりますかね?

というか世界一周ぐらいで価値観が変わる人って今までどんな価値観だったのか疑問でしかないですね

まぁ、えらそうな事を言ってますけど、そういう人も含め世界にはいろんな人がいるんだな!と考えさせられる事が多かったです

日本にいたら絶対に関わりたくない人も、いざ喋ってみると普通にいい人だったりするのが面白い事のひとつです

美容院の出店はどの国で行うのか?

ブログの冒頭にいつも書かれている通り、気に入った場所に美容院を出店したい!とでかい事を言ってますが、実際のところどうだったのか?

これはですね、あるんです、候補といいますか、出店したい場所がね

美容院のみ出店するのではなく、旅人が集まるゲストハウスと融合した施設を出店したいなと考えてます

カット面などは1、2席で十分なので場所はそんなに使わないのと、配管設備も・・・・

ってこの話もかなり長くなるので後日ですね(笑)

自分が世界一周してわかった事

自分が世界一周を終えてわかった事があります、それは

『世界一周とはただの言葉』

・・・ちょっとかっこ良く言ってみました

というかパクリました

これです

でも、実際そういうことなんです

意外と世界一周してる人なんて普通の人ばかりだし、普通の考え方の人が多いんです

普通・・・なんとも曖昧な言葉ですけどね

別に世界一周しても偉い、すごい、尊敬できる、なんて事は1mmもありません

というか、そんなに自慢してくる世界一周旅行者が言ってやってください

『世界一周なんてただの言葉じゃんとね

さて、このパクらせてもらった漫画『バカボンド』には名言が多いんですが・・・・

そのうちの1つが妙に納得してしまいました

これです(笑)

言い換えるなら世界を旅してる最中は世界というか地球の大きさに気付かない

自分も旅中は特に気にした事がなかったんですが、日本に帰国した時に世界地図を広げると・・・・

『え?世界は大きかったんだ』と感じました

この国、こんなに広かったんだ!?とか発見することが多いです

このおじいちゃんの言葉の意味はいろんな解釈ができると思いますが、なんとも重い言葉ですね

重大発表

さて、本当に長くなりそうなので最後に重要な事を発表します

実は・・・

世界一周してないんですよ(笑)

自分の旅のルートを詳しく知ってる人はすでに知ってると思いますが、実は世界一周ではないんです

それはなぜか!?

実はカリブ海からヨーロッパに飛んでたら世界一周になったんですけど、半強制送還になりましてね(笑)

まさかの強制送還?自分がなるなんて考えてもみませんでした・・・

カリブ海からアメリカ経由で日本に帰国してそこから西周りで旅をしてしまったんです

まぁ、どうでもいいですね、ただの言葉ですよ『世界一周』なんてね(笑)

日本に帰国後も世界地図を広げると、まだまだ行った事の無い国がたくさんあるな、と考えさせられると事が多いので、今後ものんびりと旅は続けたいと思います

当分は大人しく、働いてお金を貯めたいと思いますけどね(笑)

 

最後に・・・・

いつもクリックしてくれた読者の方、本当にありがとうございました

順位が上がるたび、やる気がでてブログを続ける事ができました

今回で世界一周ランキングは離れますが、ジャンルを変えてランキングに参加すると思いますので、その時はまた温かい目で見守って下さると嬉しく思います!

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です