世界最高のアトラクションはスカイダイビングで決りです!!

blog_import_56559cdcf1a2f

前回のバンジージャンプの記事はどうでしたか?

さてさて、今回紹介するのはスカイダイビングです

一番やりたかったアトラクションをついに達成できたのでテンションが上がりまくってしまいました

今回も写真と動画をアップしているんですが・・・・・

はっきり言って動画はかなり恥ずかしいです

テンションが上がりすぎて自分でも何を言ったか覚えてなかったので、改めて見ると『あ、こんな事言ってたんだ?』と、自分でも驚きました

動画は一番最後に載せてるので、興味がある人は見てやってください!

『ファンタスティック~!!』

と叫んでるのがかなりアホ丸出しで笑えます

スカイダイビングもバンジージャンプと同様にバラエティ番組の罰ゲームなどで使われてるんですが、無料でこんな面白い事を体験できるなんて、罰でもなんでもないような気がします

では、軽く南アフリカでのスカイダイビングの情報を載せますね

スカイダイビングはケープタウンから車で約1~2時間の場所でできます

自分達は午前中に申し込んだんですけど、夕方近くまでやっているそうです

天候に左右されますけどね

自分達の時は完全に晴れていて天気がよかったんですが、風が強い為に前日にできず、当日の天候次第ではキャンセルされるという状況だったんです

オレとガクちゃんは帰国日が決まっていたので、次の国に向う為のバスのチケットを持っていたため、その日がラストチャンスだったんですが、奇跡的に晴れました

風も大丈夫で、最高のコンディションでした

我ながら晴れ男でよかったなと思いました

スカイダイビングの値段は全部合わせて約3万円です

全部というのは、

・宿までの送り迎え

・スカイダイビング

・映像(写真&動画)

この3つが付いています

現地まで自分で行き、映像がいらなければかなり安いと思います

でもせっかくなんで、買った方がいいと思いますけどね

そんな、何回もできるものでもないですし

写真を載せていきますね

参加メンバーは前回のバンジージャンプを一緒にやりにいったガクちゃんです


宿に滞在してる日本人達に声をかけたんですが、この二人のみになりました

値段も値段なので、しょうがないです

今日載せているすべての写真と動画はスタッフの人が撮ってくれた物をDVDとして買うので、そこから使っています

こんなに小さなセスナで行くんです

ちなみに結構揺れるので、乗り物系で酔う人は薬が必要かも

高度が上がるにつれて緊張してきます

この人がね↑(笑)

まぁ・・・・オレもなんですけどね

 

ついに念願のスカイダイビング初体験

 

スカイダイビングの怖さはバンジーとは違った意味の怖さでした

昔、スカイダイビングをやった事がある方に聞いたんですけど、その方は、

『高度が高すぎて怖いとかないよ、バンジーの方がよっぽど怖かったもん』

と言ってたんです

あのですね・・・・

かなり怖かったです

『え!?ここから行くんですか?いやいや・・・まじ?』

心境は本当にこんな感じです

まぁね、勝手に押されて飛ぶんですけどね(笑)

 

 

 

 

なんと言いましょうか・・・・・

これは凄い!

こんなにスピードでていいんですか!?というぐらいスピードが出るんです!

時速約250km~300kmでるそうです

両手両足を広げてのスタイルでも時速180km~200km程でているそうです

どうりで地面に近づく感じが早いはずですね、どんどん地面が鮮明に見えてきますからね

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しんでますね(笑)

楽しんでるのは訳があって、

イントラクターが

『ちょっと操縦してみるかい?』

と言ってくれて、右に左にと方向転換を自分で操縦してたんですよ

後からガクちゃんに聞いた所、彼も操縦を少しやらせてもらえたそうなので、みんな体験させてもらえるみたいですね

他の国でのスカイダイビングは知りませんが、少なくともここは良心的です

無事、着地

こちらが動画です↓

(なぜか一部スローモーションになりますが、気にしないでくださいね)



念願のスカイダイビングを体験できたのは、自分的にかなりよかったなと思います

世界一周でいろんな観光やアトラクションを体験してきましたが、間違いなく一番楽しかったですね

これを越えるのは中々難しいんじゃないかな??

なにが、凄いって?

やっぱりスピード感です

あのスピード感はスカイダイビングじゃ無いと無理じゃないかな?

今度やる時はお金を上乗せしてでも、もっと高度を上げてやりたいなと思います

スカイダイビングをやるのを迷っている方、間違いなく体験したほうがいいです

断言できます!

絶対に元は取れると思いますよ

次回の記事から137カ国目の『レソト』という国になります

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です