日本で例えると北海道から九州まで行った計算になるのですが、なぜか海外だと、普通に移動できてしまいます

blog_import_56559b7707fa3

今回はニジェールからブルキナファソに移動して、ボボデュラッソという町を紹介したいと思います

ニジェールのアガデスからワガドゥグまでは通しでバスチケットが購入できました

首都ニアメで乗り換えが必要ですけどね

金額が31000CFA(約6500円)とお高いんですが、移動距離や時間を考えると妥当な値段かな

アガデスの出発時間はAM5:00

ニアメの到着時間がPM10:30

走行時間が約17時間

バスターミナルで少し仮眠をとって、ニアメからワガドゥグを目指します

ニアメの出発時間がAM3:00

ワガドゥグの到着時間がPM1:00

走行時間が約10時間

ワガドゥグ到着後、運良くボボドュラッソ行きがあったので乗る事にしました

この時点でかなり疲れてますけどね

ワガドゥグの出発時間がPM1:00

ボボドュラッソの到着時間がPM6:30

走行時間が約5時間半

無事に到着して一安心です

我ながら、よく頑張ったなと誉めてあげたいです(笑)

海外の地名だとピンとこないと思うので、日本で例えてみますか?

車での移動で計算してみましょう

約17時間だと北海道から東京まで行けると思います

順序が逆ですが、約5時間だと東京から名古屋まで行けるかな

約10時間だと名古屋から博多まで行けるので、合わせると北海道から九州まで車で移動した計算になります

日本だったら間違いなくそんな事はやりませんが、なぜか海外だとできてしまうという、バックパッカーあるあるです(笑)

自分は名古屋近郊なので、名古屋ベースで話をさせてもらいますが・・・・

東京まで車で5時間と言われるとすごく遠く感じるんですが、海外だと5時間なんてあっという間に感じてしまいます

なんなんでしょうね、この差は・・・・

自分の知らない土地だからなのか?

う~ん・・・謎ですね(笑)

さて長くなりましたが、安心してください

今回も残りは写真中心なので、写真を載せて終らせたいと思います(笑)

では、どうぞ


最近はこんな食べ物を食べています、これで100円しないぐらいですね

ぶっかけ飯と呼んでます

日本語で『おばちゃん、ぶっかけ1つ!』と言えば出てきます、伝わります


いずれ詳しく紹介しますが、『ブードゥー教』という西アフリカやハイチなどで信仰されている宗教で使われる生け贄です

カメレオン

猫と猿

亀の甲羅

いや~世界は広いですね(笑)

西アフリカの『トーゴ』という国で、こういった生け贄のマーケットがあるので、トーゴ編で詳しく書きたいと思います

特に際立った特徴がない町なので、書く事もありません(笑)
(なら記事にしなくても・・・・ってね)

次回はお隣の国『コートジボワール』を紹介したいと思います

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です