ニジェールのアガデスという町は、何もないけど雰囲気が良い感じです

blog_import_56559b60c5c87

124カ国目のニジェールに来ております

こんな車が走っている国です

ニジェールの場所はこちら

ニアメ→ジンダール→アガデスと移動しました

ジンダールからアガデスは大型バスが出ているんですが、またしても出発はAM4:00でした

ニジェールのバスは早朝発ばかりで困ったものです

早朝というか夜中というか・・・・

はっきり言ってかなり辛いです(笑)

肉体的にも精神的にも辛いんですよね、早朝って・・・・

世界的に見てもこのスタイルは珍しいと思います

なぜにこんな時間にするんですかね?

この国は車も人も少なく、渋滞はないので、違う理由があるのかもしれませんね

さて、アガデスの写真を載せていきますね

アガデスの町並みは砂漠の町といった感じなんですけど、高い建物がないのでとても広く感じました

乾燥してるので、すぐに肌がカサカサになってしまいます

安宿はいくつかあるんですが、自分は空港近くの宿にしました

小さいんですが、これが空港です↓

こちらが宿です

隣の部屋のお姉さん達

いつも疑問に思うんですが・・・・

気温が高い国に住んでる人達は、なぜか厚着をしている事が多いんですよね

この人みたいにね↑

気温はおそらく35℃近いと思うんですけど、暑くないのでしょうか?

日陰に入れば、この人の服装でもいけると思うんですけど・・・

自分は半ズボンにタンクトップなので、凄い違和感があります

アガデスも見所はないんですけど、雰囲気はかなり好きな都市でした

次回の記事はまたブルキナファソに戻ります

ではでは・・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です