ニジェールのジンダールという町は、人が親切で町歩きがとても楽しい町でした

blog_import_56559b4fd289a

今回は124カ国目の『ニジェール』を紹介したいと思います

場所はこちら

赤丸がドリ、黄色がニジェールの首都ニアメ、青色がジンダール

通貨はブルキナファソと同じ

ドリから首都ニアメは大型バスです

出発がAM10:30頃、到着がPM5:30頃でした

ニアメは特に見所がないので、早速ジンダールに移動したいところなんですが、なんとバスの出発が翌朝のAM4:00頃なので、一泊だけすることにします

安宿は『HOTEL MOUSTACHE』

ニアメは安宿の選択肢がないので、大抵の人はここに泊まると思われます
(バックパッカーはね)

連れ込み宿&BAR併設なので、かなりうるさいので覚悟して泊まってくださいね(笑)

ニアメからジンダールのバスのチケットは13000CFA(約2500円)

出発がAM4:00、ジンダール到着がPM8:00頃でした

走行時間約16時間です

ジンダールには安宿はいくつかあったので困る事はないと思います

さて、ジンダールの見所なんですが特にないんです

しかし、せっかくVISAを取得してこの国に入国してるので、2都市ぐらい見ておこうかな~と思いこの町に来てみました

では写真をどうぞ

この国はイスラム圏なので、子供達もスカーフで頭を隠しています

ブルキナファソもそうでしたが、ニジェールはとにかくどこに行ってもお肉屋さんがあります

バスターミナルにもお肉の売り子が来るので、ほぼ毎日お肉を食べてました

イスを造っている少年達

ヤギの足かな?

バッタかな

ビーフジャーキー

ハエが集りすぎですが、かなり美味しいので、お勧めです

ジンダールは以上です

見所はないですが、人が親切で町歩きだけでも十分楽しめました

次回はアガデスという町を紹介したいと思います


ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です