綺麗な民族衣装を見たいならブルキナファソの『ゴロムゴロム』で決りです

blog_import_56559b378e874

西アフリカのブルキナファソに来ております

前回の続きからです

ポーから首都ワガドゥグに戻りドリという町を目指します

ルートはこんな感じです

黄色がポー、赤色がワガドゥグ、水色はドリ

ワガドゥグは見所がないので、ナイジェリアVISA、ガーナVISA、そして幻と言われている五カ国共通VISAを取得しただけです

そのおかげで約2週間程滞在してました

VISA関連の記事は余裕がある時に書くつもりなので、当分先になると思います

ちなみにワガドゥグの安宿はあまりないので、『ミッションカトリック』という教会の施設に泊まる事にしました

さてワガドゥグからドリ行きなんですが、PM12:30頃に出発して、PM5:30頃到着しました

大型バスなんですが、何社かでているのでそんなに困る事はないはずです

ドリの町はたいして見所がないので、ゴロムゴロムという町へ行きたいと思います

その町は、綺麗な民族衣装を着て、色々な民族が集まるそうなので

ドリからゴロムゴロムはシェアタクシーで約2時間程でした

往復で4000CFA(約800円)

この車です

荷台に乗ったんですが、ゴロムゴロムに着いた時には、全身真っ白になりました

汚れたくない人は車内の方がいいかもしれませんね

男性は自動的に荷台になると思いますけど(笑)

ではゴロムゴロムの写真をどうぞ

水を調達しています

確かに他の地方と比べて衣装がカラフルのような気がします

子供が働いてるのが目につきます

ブルキナファソは他の国と比べて、お肉を販売しているお店が多かったです

井戸で水を汲んでいる家族

相変わらず、ゴミだらけです

ナマズかな

そうえば小学生の時に巨大ナマズを飼っている友達に聞いたんですけど、地震の前になると察知して動きが早くなるそうです

今回は写真中心になりました

非常に楽でした(笑)

ゴロムゴロムは写真好きにはたまらない町だと思います、オススメです

ではでは・・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です