世界中探してもここでしか見れない、大迫力のドゴン族ダンスはこちら!

blog_import_56559ae04b7c8

今回は前回の続きのバンディアガラトレッキングを紹介したいと思います

前回の終わりで、この村ではお金を払はないと見れないと書いたんですが、いくらガイドと村長さんが交渉しても一歩も引かず、結局お金がかかるんだそうです

最初にガイドと交渉したのはなんだったんでしょうか?

かなり頭に来たので、村で一泊してからそのまま帰る事にしました

しかし、このドゴン族ダンスは西アフリカでのハイライトと呼べる代物なので、帰り道ずっと悩んでいました

ここまで来てダンスを見ずに帰るってどうなのよ?ってね

う~ん、ただこのガイドは使えなさすぎなので、バンディアガラまで戻ってまた新しいガイドを雇うか?

う~ん・・・正直めんどくさいです

なにかいい案はないものか・・・と、考えていると向こうから一人の観光客とそのガイドが歩いきました

これはチャンス、二人で折半すれば安くつく!と思い、話を聞いてみると・・・

すでにドゴン族ダンスは見たそうです

しかし、その観光客がドゴン族ダンスを見た村は、かなり安く見れるそうなので、そこで見る事にしました

では、ドゴン族ダンスの写真を載せていきますね

お偉いさん?達が太鼓を鳴らし続けます

太鼓の音で村中の人達が見学に来てました

今更ですが、ドゴン族の紹介しましょう

・ドゴン族(Dogon)はマリ共和国バンディアガラ山のニジェール川流域に面した断崖に住居する民族

・人口は約25万人

・6月から10月にかけての雨期にはトウジンビエ、トウモロコシ、稲、フォニオ、タマネギなどを栽培し、乾期には人工池を建築する

・生活の基盤は焼畑農業で、主な作物はアワやコウリャン

・しかし断崖の傍だけに耕地面積は狭く、耕作地を求めて縄様子を必要とするような山肌にも畑を広げている

・その独自の文化、社会制度、木工彫刻には神話の存在が強い影響を与えている

では、写真に戻りましょう

このおじさんの動きが誰よりも激しかった(笑)

若い頃は仮面を付けて踊ってたんでしょうね

やはり写真だと迫力が伝わりませんね

動画も撮ったので動画をアップしたいのですが、ネット環境が悪すぎてとてもアップができません、申し訳ないです

背中に鏡を付けてるんですが、どんな意味があるんでしょうね?

休憩中のドゴン族

この仮面はかなり重たいと思います

一緒に参加しなさいと半ば強制的に参加する事に

このドゴン族ダンスは絶対に見た方がいいと思います!

迫力が凄い!

見なかったら後悔してたと思います

普段はお金払ってまでこういったダンスは見ないんですが、何て言いましょうか・・・・

迫力が凄いんです!

言葉のレパートリーが少なすぎてすいませんね(笑)

ドゴン族ダンスは本当にお勧めです!!

次回はバイクで事故った話です

ではでは・・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

『世界中探してもここでしか見れない、大迫力のドゴン族ダンスはこちら!』へのコメント

  1. 名前:七尾 みつを 投稿日:2015/07/01(水) 20:01:33 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    ドゴントレッキングをしたわ
    金出してでもダンス見たかった
    リクエストに応じてくれるのだろうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です