賄賂街道を突き進む、ギニアコナクリからシエラレオネの旅

blog_import_56559a5d18783

今回の記事は西アフリカのシエラレオネです

自分はギニアコナクリからシエラレオネの首都フリータウンを目指しました

コナクリとフリータウンの道中なんですが、別名『賄賂街道』だそうです

どうなる事やら・・・・・

コナクリからフリータウンに向うため、郊外にあるターミナルへ移動します

AM10:00頃について出発がPM5:00でした

えぇ、7時間も待たされましたよ(笑)

今から賄賂街道を行くのに、すでにへろへろです

出発が夕方だったので、国境の街で一泊する事になりました

部屋にマットが引いてあるだけの宿に同乗者と4人で寝たんですが、かなり部屋が狭かったので隣のお兄ちゃんの距離がかなり近くて不快でしたが、気付いたら朝でした

さて肝心の賄賂ですが・・・・・

ありました!

賄賂だらけでした

ただ、このルートの賄賂はちょっと今までと違いました

その違いなんですが、今までも賄賂攻撃はよくあったんです、ただ以前までは自分と相手と一対一か複数かだったんですが、このルートは複数対複数なんです

つまり、自分以外の同乗者も全員賄賂を要求されるんです

自分は一対一の場合は絶対に賄賂は払はないスタイルなんですが、今回は乗合タクシーのドライバーが乗客のお金を車内で集めて、まとめて警察官&アーミーに渡すスタイルでした

このタイプの辛い所は、自分一人払わないと車内が変な空気で包まれてしまうという事です

1、2回は断ってたんですが、やはり一人払わないと時間ばかりかかるので、他の乗客の方が自分の分まで払おうとしてくれてたので、仕方がなく払う事にしました

一回の賄賂は高くても100円、200円の世界なんですが、賄賂の数が多すぎます!

15回ぐらいあったのではないでしょうか

パスポートにVISAが貼ってようが、おかまい無しに要求されるので地元民も観光客も全員払う形になります・・・・・・警察官達はぼろ儲けでしょうね

他の方のブログを読むと、賄賂を払う、払わないは価値観の違いなので、どれだけ時間がかかっても払わない人もいるそうです

自分もそのタイプだったんですけど、まさかドライバーが集金するとは思っても見ませんでした、いや~世界は広いです(だから面白いんですけど)

ここからシエラレオネの首都フリータウンです

以前、世間を騒がせた『エボラ』の危険地帯として有名な国でもあります

エボラ関連の張り紙だらけ

宿に入るのにも、銀行のATMに入るのにも手荒い消毒してから入ることが多くなります

エボラに関して詳しく書こうかなと思ってたんですが、日本では全然ニュースになってないそうなので、今回はやめときます

というか、詳しく書くと・・・・・

『え?なんでそんなに危ないエリアに行くの?』

という事になりかねないので、やめときます(笑)

西アフリカに入ってからエボラに関して色々調べた結果、自分でGOサインを出したんですが、現地で話を聞くのと、日本でメディアから受ける情報は温度差があるので、ここでなにを書いてもあまり伝わらないと思うのでね

ちなみに現地の方もニュースなどを見てエボラの存在は知ってるんですが、周りに感染者がいないので、本当にこの国にエボラが増加してるのか半信半疑の人ばかりです

話をまとめていくと、やはり田舎の方が感染率が増えてるそうです

フリータウンは大きい町なので、都市部には出ていないみたいです

普通に生活していたらまず問題ないと言えますが、絶対で無い以上はこのエリアはオススメしません(なら行くなよって感じですけどね)

この町の都市部は本当に小さいエリアでほとんどがスラムっぽい雰囲気でした

人はすこぶるいいんですけどね

大体こんなものを毎日食べています

これで約100円です

フリータウンはなんというか高低差があって、海岸の方に向えば向う程、スラム化していくんですが、危険な感じはしませんでした

観光客が珍しいのか、どうやって接したらいいかわからないのかも知れませんね

この時点ですでに感覚が麻痺していて、この町並みもアフリカっぽいな~と感じてたんですが、現時点で写真を見直すと、すごい場所に行ってたんだな、と感じる事がよくあります

ナミビア、南アフリカと移動して来ると、ここが本当にアフリカなのか?と錯覚します

そのうち記事にするので、その時に比較出来る写真でもアップしたいと思います

ではでは・・・


スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

『賄賂街道を突き進む、ギニアコナクリからシエラレオネの旅』へのコメント

  1. 名前:SHIN 投稿日:2015/04/18(土) 15:36:08 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >タビジュンさん
    わお!コメントありがとうございます!
    ジュンさんは今南米ですかね?
    西アフリカね(笑)確かに人の良さはすばらしいですね~
    南アフリカはなんていうかプチヨーロッパで天国ですね~
    ジュンさんの記事は本当に助かりました!
    自分はもう帰国を控えてますが、ジュンさんは旅を楽しんでくださいね~!

  2. 名前:タビジュン 投稿日:2015/04/18(土) 11:02:34 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    麻痺してますね。笑
    その時は何も感じないですが、出てから気付く事は多いですよね。
    西アフリカが地獄では全然ありませんでしたが、南アフリカは天国でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です