世界遺産ゴレ島に行ってきました

blog_import_56559a29b0f28

今回紹介するのはセネガルの世界遺産ゴレ島です

 

ちなみにセネガルの位置はこちら

南北900m東西300mほどの幅しかない小さな島なんですが、昔は西アフリカにおける奴隷貿易の拠点の一つとして栄えたそうです

最盛期は18世紀頃で、主な『輸入先』はアメリカ大陸で、ゴレ島から送られた奴隷の数は総計2000万人と言われているそうです

行き方は簡単で、ダカールの港から1時間に1本ペースで船が運航されています

値段は往復5300CFA(約1100円)

走行時間は約20分程です

 

港について観光をしようと歩いていると、ガイドが近づいてきます

基本的にガイドは必要ないので、お断りして進んで行きます

結婚式

 

さすがに有名な観光地だけあって欧米人の観光客が多かったです

 

 

 

お土産は特にアート作品が多く販売されてました 

 

バオバブの木

日本に植えたらちゃんと大きく育つんでしょうか?

まず空港で没収ですけどね

大きく育ったらこんな感じになります

家の庭にこれが生えてたら近所の人もビックリするでしょうね

ゴレ島はセネガル本土とはまた違った雰囲気なのでお勧めです

3、4時間あれば余裕で観光して本土に戻って来れるんで、時間があれば是非行って見て下さいね

次回の記事は『ガンビア』です

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

『世界遺産ゴレ島に行ってきました』へのコメント

  1. 名前:すーちゃん 投稿日:2015/03/15(日) 10:46:30 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    東アフリカとは土の色が違いますねー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です