西アフリカで最も発展している国、セネガルに来ました

blog_import_565599feeacc1

今回は西アフリカのセネガルです

世界一周の旅118カ国目です、帰国までに何カ国行けるか楽しみです

少しだけセネガルについて書きたいと思います

 

セネガルは西アフリカの国々の中で、ヨーロッパを中心とする他の国々と最も往来のある中心的国家の一つ

政治的、経済的に不安定な国が多い西アフリカの中では例外的と言っていい程に安定した国家運営がおこなわれており、堅実な発展を続けてるそうです

・18世紀からフランスの支配下にあり、1960年に独立

・国民の95%がイスラム教徒

・『パリ・ダカ』のゴールがセネガルにある

・アフリカ最西端ポイントがある(ホテルの敷地の中)

ちなみにそこから東京まで13000km

セネガルは2013年7月から日本人はVISAが必至になりました

インターネットで申請して、クレジットカードが上手く支払いできたらEメールで送られてきます

ただこのメールはあまり意味がなく、5日後ぐらいにサイドメールが送られてくるんですが、大事なのはそちらの方です

 

ただ、このPDFがVISAという訳ではなく、ネット申請の時にVISAを受け取る場所を選択する項目があるので、希望のポイントにチェックを入れて、そのポイントでこのPDFをコピーして見せるとVISAを発行してくれるというなんともめんどくさいシステムです

いざやってみると、たいした事無いので安心してください

HUNTER×HUNTERで言うと、難易度Dってところです

さて前回ヌアクショットから乗り合いでセネガルに向う所まで書いたと思うんですが、その続きから書いていきます

 

乗り合いタクシーは特にトラブルもなく走っているんですが、その速度が遅すぎます

砂漠をの中を永遠と一直線なんで、もう少し速度を上げてほしかったんですが、どうやらマシントラブルみたいです

同乗者の誰も文句を言ってなかったので仕方がないですね

予定よりも数時間遅れてPM10:00頃、セネガルの首都ダカールに到着

宿の値段が高いダカールで有名な宿は、『Kings Plaza  GH』と『Chez Nizar』の二つ

他にも数カ所あるみたいなんですが、特に調べてなかったので、Chez Nizarにしました

シングルで10000CFA(約2000円)

市内中心で世界遺産のゴレ島に向うフェリー乗り場の近くで立地もよかったです

Kings Plazaの方はドミがあり6000CFAで泊まれるそうなんですが、ちょっと郊外にある為、不便です

ちなみに『Chez Nizar』は独立広場のすぐ近くで『アリババ』というレストランのすぐ隣のビルの一角にあります

ダカールの写真は1枚も無いので、日帰りで行ける観光スポットのラック・ローズを紹介したいと思います

・・・と思ったんですが、現在泊まってる宿が10分後に停電になるらしく、今回はこれで終わりにします(笑)

すいません

ラック・ローズ楽しみしててくださいね

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です