モーリタニアの男性の衣装がてるてる坊主みたいで可愛らしい件

blog_import_565599efa7700

前回、西サハラのダクラまで書いたんですけど、今回はモーリタニアを紹介したいと思います

 

 

 

西サハラのダクラからヌアクショット行きはホテルサハラ周辺に乗り合いタクシーが停まってるので、ドライバーと交渉します

確か地元民が200ディナール(約3000円)

外国人価格が430ディナール(約6500円)

普通車タイプの車なので、すぐに出発できると思います

宿のスタッフに聞いたところAM8:00頃行けばいいそうです

西サハラとモーリタニアとの国境も特に問題無し

この辺りでは西アフリカ定番の賄賂要求は皆無でした

 

そうそう、モーリタニアはアイアントレインという世界最長の列車が有名です

自分は興味が無かったので行ってないんですけど、興味がある人はググってみてくださいね

ヌアクショットでは観光という観光はしていません

観光するところがあるのかも微妙です

この街でのミッションはただ1つ

次の国、セネガルのVISAを取得する事です

 

VISAに関しては別途記事を作成するつもりなので、そちらを参考にしてください

写真はセネガル大使館への道中で撮った写真があるのでアップしたいと思います

 

写真だとわかりにくいんですけど、実物はかなりピンク色でした、ただそれだけの写真です

男性の民族衣装が目立ちます

ヌアクショットの感想ですか?

非常に歩きにくい町でした(笑)

車が通る道路以外、すべて砂なんです

ちなみに、ここヌアクショットはモーリタニアの首都なんです

首都の道がほとんど砂って凄くないですか?

後は、先程も書きましたが男性の民族衣装がオシャレでした

これね↓

てるてる坊主みたいでかわいかったです

ヌアクショットはこんな感じです

次回はセネガルに移動します

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です