モロッコから西サハラのダグラまでの移動方法

今回の記事から本格的に西アフリカに向けての移動編になります

モロッコのマラケシュからバスに乗り、目指すは西サハラという国の『ダクラ』です

少しだけ、西サハラを紹介しときますね

 

モロッコとモーリタニアに挟まれた砂漠地域で現在モロッコが実効支配(不法占拠)しています

国際連合の『非自治地域リスト』に1960年代以来掲載されているんですが、アフリカ諸国や中南米諸国を中心に国家として承認されているそうです

この西サハラに関してはかなりややこしい事になっているので、簡単にまとめる自信がありません、これぐらいで勘弁してください(笑

通貨はトルコと同じディナールです

国としてカウントできるんであれば115カ国目になります

バスの出発はマラケシュをPM1:30でした

料金は430ディナール(約6500円)なんですが、
別途荷物代が15ディナール(約250円)かかりました

アガディールという街で乗り換えです

約3時間程待機するのはいいんですが、どのバスに乗っていいのかが全くわからなかったので、常に神経を尖らせてたのでかなり疲れました

無事にダクラ行きに乗ってバスのなかで一夜を過ごします

ダクラまで行くはずが、AM7:00頃にラユーンという街で降ろされました

嫌な予感がします

やはりここが終点みたいです 

このパターン、モロッコに入って4回目です(笑)

 

なんなんでしょうか、乗り換えが必要だったのか??

しかもここからダクラまでかなり距離があるんですよね、厄介です

文句を言っても始らないので、地元民に聞き込み開始

30分後・・・バスはないって(笑)

 

来た道をかなり戻って、そこからダクラ行きに乗れとの事でした

結局バスには乗れたんですが、当然お金がかかります

150ディナール(約2300円)

ドブに捨てるのと同じですね、もったいない

ダクラに着いたのはPM10:00頃でした

本当ならPM2:00頃着くはずなんですけど、着いたから良しとしましょう

ちなみにこの西サハラでは観光は一切していません

というか、観光する所があるのかさえ疑問です

なので、翌日ダクラからモーリタニアの首都ヌアクショットを目指す事にしました

次回の記事はモーリタニアのヌアクショットです

 

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です