モロッコの『サハラ砂漠』よりもモロッコのバスのシステムの方が記憶に残っています

blog_import_565599d32e2c0

今回の記事はモロッコのサハラ砂漠を紹介したいと思います

サハラ砂漠という名前はかなり有名だと思うんですが、モロッコにあるって知ってましたか?

自分は全く知らなかったので、モロッコに入国してから驚きました

ちなみに砂漠はブラジルのレンソイスに行って以来なので、3年ぶりです

サハラ砂漠ツアーに参加するのはモロッコの観光都市であればどこからでも参加できます

遠い場所からの場合、2泊3日などのお泊まりプランもあるので、めんどくさいのであればツアーに参加しましょう

ちょっとお金が・・・という方はメルズーガという街、というか集落まで行った方が安くつきます

自分の場合はフェズから夜行バスでメルズーガまで行きました

フェズをPM9:00発でした

朝方起こされて外に出てみるとメルズーガの2、30km手前の街でした

ここが終点らしく、メルズーガまで自力で行けと言われたんですが、バスチケットを買う時に何回も質問してたので、ドライバーと少し揉めました

青の街シャウエンに行った時も手前で降ろされて、今回も同じケースです

ちなみにこの後に向うマラケシュも同じように手前で降ろされました

・・・なんなんでしょうか、モロッコのバスは(笑)

 

ではサハラ砂漠の写真を載せて行きますね

メルズーガからラクダに乗ってサハラ砂漠にあるキャンプ場まで約2時間のキャメルライドでした

ちなみにラクダに乗った瞬間にお尻が痛くなります

おそらく30分程したらラクダに飽きると思います

こちらが今回泊まるキャンプ場、というか小屋です

てっきり寝袋で寝るものと思ってたのですが、小屋の中にベッドがあり、そこで寝る事ができました

どうやって生きてるのか謎の猫、餌あるのかな?

だんだんと暗くなってきます

欧米人達はサンドボードで楽しんでました

サハラ砂漠と言えば夕日なんですが、まさかの曇りで全く見えませんでした

帰宅

あれ?写真が少なくない?と気付いた読者の方、さすがです

えぇ、そうなんです

この砂漠ツアー、全然テンションが上がらなかったんです

実はちょっと体調を崩してて、出発する辺りからだるくて、キャンセルしようかなと思ってたぐらいなんです

しかし、ここまで来ていかないと必ず後悔すると思ったので、無理して行きました

本当は朝日も見たかったんですが、あえなく断念しました

体調がよかったらもっと写真を撮りたかったんですけどね、仕方がありません

期待してた方には本当に申し訳ないと思います

次回で、モロッコ編は終了になります

ではでは・・・

 

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です