なぜオランダはマリファナが合法なのか?

blog_import_565598fe7b871

今回の記事はオランダの首都アムステルダムです

自分はイギリスのリーズという街から約300円のチケットでアムステルダムに行きました

バスとフェリーで約20時間かかるんですけど、なぜこんなにチケットが安いのかは前回記事にしてるのでよかったら読んで見てくださいね

たった300円でイギリスからオランダまで行く方法とは?

イギリスからオランダに入国する前にイミグレーションがありますが、荷物チェックも無く、問題なく入国できました

オランダの国旗

オランダはアムステルダムだけかもしれませんが、マリファナが合法で有名ですね

街中を歩いていてもぷんぷん臭ってきます、すごい街です

なぜマリファナが合法なのかというと、大きい犯罪を減らすため、だそうです

覚せい剤などの依存性があるものよりも、マリファナを吸っておとなしくしときなさい!

という訳です

実際は観光客しかマリファナを吸っていないのが現実らしいですけどね

数字で言うと国民の10%ぐらいしか吸ってないそうです、本当かどうかはわかりませんけどね


マリファナ
はタバコより依存性がなく、害がないとか言われてますけど、実際のところはどうなんでしょう?

各自いろんな考え方があるのであえて書きませんけど、吸いたい人は吸えばいいんじゃないか?と考えています

吸う人、吸わない人、それぞれ言い分が違いますからね、いいんじゃないでしょうか(笑)

ではアムステルダムの写真でも載せて行きますね

アムステルダムの印象ですが、川というか水路が多い街だなぁと感じました

こちらがマリファナが吸えるコーヒーショプです

いくら合法でも街中は違法みたいですね、店の中だけOKです

こちらは有名な置屋ゾーンです

写真には撮れなかったんですけど、この奥の鏡ばりのところで女性が水着で立っています

夜の方が女性達が多いそうなんですが、昼間しか行ってないのでよくわかりません

白人、黒人、おばさん、おデブさんなどの女性が揃っております

こういう風俗も賛否両論ですが、働いてる女性達はプライドを持って仕事をしているそうです

気になる人は調べてみて下さい

アムステルダムは自転車を利用している人が多勢いて自転車専用道路があるんですけど、
これが厄介でした

何度か自転車専用道路という事を忘れて歩いてしまって、何度かぶつかりそうになりました

オランダに行く予定がある人は気を付けて下さいね

オランダはチューリップが有名なのでチューリップの季節に行った方が色々と楽しめるんじゃないかなと思います

次回はベルギー編になります


小便小僧をお楽しみに

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です