クロチアの世界遺産『ドブロブニク』で2年半付き合った彼女と別れました

blog_import_565598249d569

モンテネグロからクロアチアのドブロブニクに移動しました

今回紹介するのは世界遺産ドブロブニクです

ジブリ映画『紅の豚』の舞台になっていると言われているドブロブニクはクロアチア最大の観光地になっています

ドブロブニクの安宿を調べたところ、安宿は少なく、手頃な宿も前日にネットでチェックしたので満室ばかり

ただ、ネットには掲載してないホームステイ型の宿がたくさんあるみたいです

ドブロブニクに1泊しようと思ってたんですが、夜行でボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエヴォに行く事にしました

ドブロブニクの場所はこちら

国旗

×20円で計算していました

ではドブロブニクの写真をどうぞ

スルジ山に登って旧市街を見ようかなと思い、頂上を目指します


ロープウェイもあるんですが、もちろん歩きです

ちなみにこのロープウェイは1991年のクロアチアの独立戦争の時に旧ユーゴスラビア連邦軍によって破壊されてしまったんですが、2010年の夏に復活したそうです

登りの途中でサンダルの緒がちぎれ、石を詰めてなんとか対処したんですが、5mも歩くと壊れるというのを繰り返しながら2時間かけて頂上へ到着しました

裸足で歩けばいいじゃん?と思いますよね

石を詰めて直しながら行くのもめんどくさいのでサンダルを脱いで裸足で歩こうとしたんですが・・・歩けません

石だらけなんです、この坂道

この坂道を登った事がある人ならわかってもらえると思うんですが、

『いやいや、あそこは裸足では無理でしょ』とみんな言うと思います

なんていうか・・・・足つぼ用のマットの上をずっと歩いている感覚に似てます(笑)

普通だったら1時間もかからないと思うんですけど、かなり大変でした

坂道を登っている時は右手に旧市街が一望できるんですが、はっきり言ってそれどころではありませんでしたね

かなり日差しが強く、しかも日陰がほとんど無いので、休憩の時ですらも暑いというよりも、肌が痛いんです、かなり体力を消耗します

ここから頂上の写真です

この旧市街よりも頂上からどういったルートで旧市街まで戻るのかが問題です

問題と言うか2パターンしかないんですけどね

ロープウェイを使うか、またしても歩いて下るか


・・・自分は歩きました(笑)

ここまでくると、意地というかサンダルvsオレみたいな変な勝負になってました

登山の時も登りより下りが楽って言うじゃないですか?なので楽勝かなと思ってたんですが、


下りをなめてました

 

登りでは騙し騙しサンダルを直して行けたんですが、直しても2、3歩歩くととすぐに緒が外れてしまうんです

どうやら下りは楽な分、靴には負担がかかるんですね

壊れていない方の足にうまく体重をかけて歩くと調子がいいので、なんとかこのまま旧市街までい・・・もう片方も壊れるというね(笑)

じゃあどうすればいいんだ!?

と大声で叫びたかったです

今なら笑い話にできますが、当時は本当にあせりました

ロープウェイに戻ろうにもすでに中間当たりにいたので気合いで下る事にします

ちなみに、このサンダルはブラジルのサルバドールで買ったので2年半の付き合いなんですが、いろんな国に一緒に行ってる訳です

思い出を一緒に共有してるというかね、彼女みたい存在です・・・・

あぁ、あんな場所も行ったな~と思い出していると、なんか涙が出そうになりました

体が歪んでるせいで左足のサンダルだけ10数回修理してますからね、このサンダルもよく我慢してるなと尊敬します

なんだかんだ3時間程で旧市街に到着しました

おそらくこの坂道を5時間かけて往復したのはオレだけではないでしょうか?

え?

あのサンダルはどうしたかって?


旧市街のゴミ箱にぶち込みました

この使えね~サンダルが!!!ってね(笑)

もうこのサンダルには恨みしかないです

でもよく頑張ってくれました、ありがとう!サンダル!!

買った当初のサンダル

改めて写真を見てビックリしました、こんな柄だったんですね

捨てる直前の写真は残念ながらありません、撮ればよかったな後悔しています

でも当時はイライラしてたのでその写真を撮るという発想はなかったね、うん

そうそう、ゴミ箱に捨てて約1分後にはスーパーで買った安いサンダルを履いてましたからね、最低な奴ですねオレは

しかもそのサンダルも旧市街の奥で見つけた『ハワイアナス』のサンダルを見つけた瞬間ゴミ箱行きが決定しました

400円ぐらいだったんですけど、ちょっと勿体無い気もしますが、安っぽいサンダルは本当に壊れやすいのでちょっと高くてもハワイアナスが鉄板です

サンダルの事ばかり書いてますが、今回の記事はドブロブニクだって事を忘れてました

なので旧市街の写真を載せますね

旧市街の感想ですか?

そうですね〜

モデル並の美女集団がいて目の保養になりました・・・・それぐらいですね

ドブロブニクは素敵な場所ですが、サンダルとの思い出しかでてこないです(笑)

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

『クロチアの世界遺産『ドブロブニク』で2年半付き合った彼女と別れました』へのコメント

  1. 名前:SHIN 投稿日:2014/09/09(火) 23:14:34 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >LOOさん
    コメントありがとうございます!捨てる前のビーサン写真におさめておけばよかったと後悔してます
    愛着・・・・・たしかに愛着湧いてたんですけどね、一瞬で憎しみにかわりました(笑)

  2. 名前:LOO 投稿日:2014/09/09(火) 21:59:49 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    捨てる直前のビーサン、見たかったです!
    ぼくももう6年くらい履いてるサンダルがあるんですけど、すり減りすぎてついに底に穴が開きました
    なんか捨てるのが可愛そうだし、でも持ってても汚いし、新しいのを買おう買おうと思ってても、なかなかこれに代わるものがないです。
    ずっと履いてると愛着が湧いてきますよね。

  3. 名前:SHIN 投稿日:2014/09/08(月) 18:47:56 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >*いっちさん
    今の彼女は健康で丈夫です、ずっと一緒にいると彼女みたいなもんです(笑)

  4. 名前:*いっち 投稿日:2014/09/08(月) 09:39:40 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    ・・・じゃなくて・・
    次の彼女は…健康で、丈夫で、頑固?な??
    彼女かなぁ・・(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です