魔女の宅急便の舞台になったスウェーデンの『ゴッドランド島』はこんな島でした

blog_import_565597452efa5

今回は『魔女の宅急便』の舞台になった『ゴッドランド島』を紹介したいと思います

ちなみに前回紹介したストックホルムも舞台の一つです

ええ・・・書くのを忘れてました(笑)

世界中にジブリに関する場所はいくつもあるんですが、正式には公表されていない場所ばかりなんです(地元の人や旅行者が勝手に言ってるだけ)

ですが、ストックホルムとゴッドランドに関してはジブリの公式サイトにも書かれているんですよ

ちなみに個人的にはストックホルムの都会っぷりはキキが修行をしていた町で、今回紹介するゴッドランドはキキの実家がある村って感じがしました

場所はストックホルムの南に位置します


船で約3時間程でした

ストックホルムから何本かでています


ちなみにPM10:30ごろの出発でAM3:00頃に到着したのでゴッドランドで野宿をしました

ターミナルのベンチで寝ようかなと思ってたんですが、自分が乗ってきた最終のフェーリーが到着した後に閉まってしまいました、みなさんもこの時間の利用の場合は覚悟してくださいね

本当はこの島に1泊したかったんですが、宿が高すぎるんですよ

かなりの観光地で、しかもオンシーズンという事もあり、高騰してました

ドミトリータイプも少ないのか、予約が埋まってしまっているのかわかりませんが、1つもヒットしなかったので宿泊は断念しました

そうそう、この島を歩いてみて思ったのが、長期滞在してる観光客が多いって事です

いかにも長期滞在してまっせオーラがでている人達ばかりでした

ヨーロッパの国々は長期で夏休みがもらえるので、1ヶ月とか平気で同じ場所に泊まってると思います

では、ゴッドランドの写真をどうぞ

この島の面積は3140㎢あってスウェーデン最大の島です

ですが、観光したのはヴィスヴィという町のみです

ゴッドランドに着いた当日に移動する予定だったので、バスに乗って違う場所に行く気になれませんでした

先程書き忘れましたが、フェーリーターミナルに荷物置き場というかロッカーがあるのは助かりました

AM6:00頃からターミナルが開くのでその時間から利用出来ます

この羊をよく見かけました

ゴッドランドの住居は可愛らしくて家ばかり撮ってました

特にドアばかりね

路地裏にはあまり観光客はいませんが、大通りには多勢います

なるべく撮らないようにしました(笑)

なんか雰囲気が壊れるというかね、自分もそのうちの一人なのでなんとも言えませんがね

これで約1000円です

高いと思います?

本土でもこれぐらいするので、ゴッドランドが特別高いわけではないみたいですね

どんなイベントなんでしょうか?

そうそう・・・・・

ヴィスビィは『バラの都』と呼ばれているそうです

ですが、バラが咲いている区間は数本しかありませんでしたけどね

写真は以上です

ヴィスビィの町自体はゆっくり観光しても2、3時間で足りると思います


自分は2時間でお腹いっぱいになりまして、公園で日焼けしてました

本土に戻るフェーリーの時間がPM5:00だったので、朝から行動していた事もあり時間があまりまくってしまいました

日帰りで十分だと思います、ゴッドランドは

魔女の宅急便ぽかったかって?

そうですね、・・・・どうなんでしょうね、ここ(笑)

ここが『ぽい』なら、ヨーロッパ全体が『ぽい』です、間違いないです

ジブリもこの町を完全に再現して書いてる訳ではなく、いろんな町をミックスして表現してると思いますからね、こんなもんだと思います(上からすいません)

ただ、簡単にはスウェーデンには来れないと思うので、今回この島に来れて良かったとは思いますけどね


それよりも久しぶりに野宿して、腰が痛かったゴッドランド観光でした(笑)

次回から『デンマーク編』になります

ではでは・・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

『魔女の宅急便の舞台になったスウェーデンの『ゴッドランド島』はこんな島でした』へのコメント

  1. 名前:SHIN 投稿日:2014/08/17(日) 14:48:36 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >minaさん
    コメントありがとうございます!
    思いました?(笑)
    ドアや窓が素敵ですよね~

  2. 名前:mina 投稿日:2014/08/17(日) 12:45:50 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    えー、ちょっと『ぽい』と思いましたよ~?笑
    ドアのバリエすごい素敵ですね(´∀`*)
    どれもかわいい♡
    なんかドアとか大概無機質な感じじゃないですか?こんな愛らしい感じはさすがヨーロッパですね(*^.^*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です