フィンランドの『ムーミンランド』で、スナフキンと『旅』について語ってきました

blog_import_565597008911b

今回の記事はムーミンワールドを紹介したいと思います

フィンランドと言えばムーミンなんですが、知ってましたか?

自分はフィンランドに着いて知りました

以前にも書いたんですが、フィンランドの次に向う国がスウェーデンなんですが、ルート的にムーミンワールドがある町の近くを通るので、全くムーミンの事は詳しくないのに、ムーミンワールドに行く事になりました

前回のくそったれスパイ博物館がある町、タンペレからトゥルクという町に移動です

またしてもバスで3時間程なんですが、またしても約3500円程しました

もうお手上げです

さてさて、ムーミンワールドはトゥルクからバスで約30分程の『ナーンタリ』という町にあります

中央広場にあるバス停から出ています

ではムーミンワールドの写真をどうぞ

 

ムーミンランドは島にあるんです

 

ここからムーミンワールド内部です 

 

 

 

 

男一人で来ているのはおそらく自分だけでしょうね(笑)

ムーミンハウス 

ムーミンパパ登場

 

ムーミンに登場するキャラクターは基本的に名前がないそうです、知ってました?

ムーミンはムーミントロール族だからムーミントロールと呼ばれているそうです

ちなみにこのパパなんですが、なんと孤児院から脱走していたそうです

実は捨て子で孤児院の前に紙袋に入れられて捨てられていたそうです

好奇心旺盛な性格が災いして孤児院を脱走してしまい、道中で会った発明家のフレドリクソン、ヨクサル、ロッドユールと共にフレドリクソンが建造した『海のオーケストラ号』で旅をする事になったそうです

奥が深すぎます、ムーミンは(笑)

ちなみに・・・・

その孤児院を経営してたのが『ヘムレンさん』です

その孤児院なんですが、気持ちよくおしゃべりが出来る場所とか、個室とか、階段やバルコニーや塔なんかなく(ないんかい)、それどころか、夜起き上がって食べたり、しゃべったり、歩き回ったりすることは止められ、おしっこするのがやっとこさだったらしい

決まった場所に食事をし、決まった時間に体を洗わなければならないとか、お辞儀をする時は尻尾を45度の角度で、上にピンと立ててなければいけなかったというような、規則ずくめの施設だったみたいです

ヘムレンさん・・・・これは孤児院では無く、刑務所では?

ムーミンママ

ミイです

意外と身長が高くてびっくりのミイです

 

この子は誰でしょうね?

フローレンという名前だそうです

名前の由来は監督の妻の愛称で、『ノンノン』と付けられてたんですが、トーベ・ヤンソン(ムーミンの作者)から『no』『non』などの否定的な意味に取られると苦情があったため、お嬢さんを意味する『フローレン』になったそうです

監督の妻が、かわいそうですね

ちなみにミイですが・・・・

実はスナフキンのお姉ちゃんなんです!

両方ともミムラ夫人という母親から生まれてるんですが、父親が違うそうです

スナフキンの父親はムーミンパパの若い頃の友人である『ヨクサル』です

先程出てきた一緒に船に乗った一人だったんです

ミイとそのお姉さんである『ミムラ』は前の旦那さんの子供だそうです

奥が深いと言うか、設定がややこしすぎます、ムーミンは(笑)

ちなみにミイの名言で・・・・

『だいたい、秘密というものは、おそかれはやかれ、自分でしゃべっちゃうものなのよ』

というのがあります

もう1つの名言、

『空想してね、ねこがいるわ、と思えばいいのよ。そしたらもう、あんたにも、ほんとうにねこがいるのよ』

よくわかりません(笑)

  

 

全然わからないんですが、ムーミンにでてくるんですよね?

こちらがムーミンハウスの内部

 

  

全然わかりません

  

誰?(笑)

ちょっとムーミンを知らなさすぎかな

 

スナフキンの住処を発見しました 

 

スナフキンはいませんでした・・・どこかへ旅に出てるみたいです

  

 

やっとムーミン登場です

フィンランドの物価からするとそんなにたいした事ない値段かな? 

 

 

 

 

さすがにニョロニョロはわかります

 

知らないな〜

やっと登場の・・・・ 

スナフキン

でかいです、スナフキン

  

  

スナフキンって大人?子供?

どっちだと思います?

アニメだとタバコ(パイプ)をふかしているので大人だと思ってる人も多いかも知れませんが・・・・

実は子供なんです

原作の名前は『かぎたばこ野郎』です(笑)

フィンランドでは子供でもタバコは合法だったみたいです、現在は違うと思いますけど

でも日本では子供のスナフキンがタバコを吸っているのはまずいって事でアニメでは大人という設定にしたそうです

スナフキンの名言もいくつか紹介します


『いつも優しく愛想良く、なんて、やってられないよ。理由は簡単、時間がないんだ』

『人と違った考えを持つ事は一向にかまわないさ。でも、その考えを無理矢理他の人に押し付けてはいけないなぁ。その人にはその人なりの考え方があるからね』


僕のものではないよ、だけど僕が見ている間は僕のものなのかもね』

深い!深いです、スナフキンの名言は!

ブログを書く為に色々調べましたが、ムーミンは子供より大人が読んだ方が理解出来るような気がします

ムーミン名言集はネットでググるとすぐにでてくるので興味がある人はググってみてくださいね!

ムーミンワールドは大人一人でもテンションがあがる場所でしたよ

かなりお勧めなので行って見て下さいね!

 

かぎたばこ野郎ありがとう!!(笑)

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です