北欧1カ国目のフィンランドは、まさに北欧!って感じの町でした

blog_import_565596bef2ea4

今回の記事から北欧編です

北欧一カ国目は『フィンランド』になります

 

自分の中の北欧のイメージは、物価が高い、寒い、オーロラ、というイメージがあるだけで、どんな国があるかすら知りませんでした

まさかバルト三国から北欧に入国できるとは、驚きました

フィンランドに行く事が決まって、色々調べて見ると、大まかにですが、フィンランドは何が有名なのかわかってきました

・サンタクロース

・NOKIA(携帯電話)

・ムーミン(ムーミンワールド)

・エアーギター

軽く調べてもこれだけ出てきました

自分が選んだのは・・・『ムーミン』です

全くムーミンの事を知らないんですけど、ムーミンにしました


それはなぜか!?

フィンランドから次の国スウェーデンに行くのにルート的に都合がいいんです

ヘルシンキからスウェーデンにフェリーが出てるんですけど、ムーミンワールドの近くの町からもフェーリーが出ているので、そこからスウェーデンに行く事にしました

オーロラが見れる北欧北部の事を『ラップランド』と呼ぶんですが、今回はそのラップランドは無視します

ラップランドはいずれオーロラを見る為に訪れたいと思います

サンタクロースのいる町も、ラップランドの手前と言いますか、ラップランドの玄関的な存在なので今回はパスです、サンタクロースも冬に見た方が良いような気がしたのでね

ちなみに、今回の記事はムーミンは出てこないんですけどね(笑)

今回はフィンランドの首都『ヘルシンキ』を紹介したいと思います

エストニアの首都タリンからヘルシンキは毎日フェリーが出ています

地図を見てもらうとわかると思いますが、バルト三国からフィンランドはかなり近いんです

航海時間は約3時間でした

値段が約3000円程です

そうそう、ヘルシンキに着いて、宿に向う為にトラム(路面電車)に乗ったんですが、

 1度の乗車で約3€(約420円)もします

トラムでこの値段は辛いです、ポルナレフがアヌビス神によって操られて二刀流になるぐらい辛いです

ジョジョネタがでたところで、『ディオ』と『ディアボロ』どっちが強いのかを追求したいところですが、とりあえずヘルシンキについて書きます

ヘルシンキはですね・・・北欧!って感じでした

・・・・ヨーロッパから北欧に変わっただけだと思いますよね?

まさに通りです(笑)

平和、人がいい、町が綺麗、その他色々の要素がありますが、北欧!っていうイメージそのままでした

東欧とは雰囲気が微妙に違います

なにが違うのか!?と言われると難しいんですが、とにかく違います(すいません適当で)

とりあえず、写真を載せますね

  

 

 

 

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、この町を歩いていて気付いた事は、自転車に乗ってる人が異常に多い事です

自転車専用道路もかなり充実してます

この町は映画『かもめ食堂』のロケ地としても有名みたいですね

知ってますか?カモメ食堂を

日本映画なんですが、実際使われた食堂は今も営業されているそうですが、行っていません

なぜなら忘れていたからです(笑)

宿の目の前で行ってない事に気付いて、『あ、もういいかな』と開き直ってしまいました

ヘルシンキは以上です

次回の記事はちょっとマニアックな記事になります

世にも珍しい『スパイ博物館』を紹介したいと思います

 個人的にこの博物館はお気に入りなので、お楽しみに!

ではでは・・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です