バルト三国のリトアニアで『愛』を語る

blog_import_5655963b21a93

今回の記事からバルト三国編に入ります

リトアニア・ラトビア・エストニアの事をまとめてバルト三国と呼びます

三か国ともに、語尾にアが付くので、ちょっと混乱して呼んじゃいそうなんですが、今回はとりあえずリトアニア編です

ベラルーシの北の位置します

ミンスクからリトアニアの首都ビリニョスまでは電車を利用しました

ベラルーシ出国は何事もなかったのですが、リトアニア入国時に少しトラブルが発生!

なんとこのリトアニアは、陸路で入国する場合はタバコ2箱しか持ち込めないんです
(空路の場合は10箱までOK)

自分が持っていたタバコの数は・・・・・


40箱(笑)

我ながら、なんでこんなに持っているのか謎なんですが、とりあえずバルト三国や北欧に向う前にウクライナで買いあさってたんです

物価も高いし、タバコも特別高いのを知っていたので、1箱約70円のウクライナで大量に仕入れてたんですが、まさかのリトアニアで没収とは・・・

大抵の国は陸路だろうが空路だろうが、10箱まではいいんですが、バルト三国が厳しいのか、今までが緩かったのかわかりませんが、リトアニアはタバコとお酒に対してはチェックが厳しいです

荷物チェックの時に40箱も出てくるもんだから職員も苦笑いしてました


職員『あ~、たくさん持ってますね~』

オレ『・・・いや~持ってましたね~』

職員『・・・・・ちょっとこちらに来てください』

・・・・・・没収?罰金??罰金だったらかなり高そうだな

職員『これにサインしてください』

オレ『なんですか?これ』

その紙には、簡単に言うと没収するのでサインを書け!と書かれていたんですが・・・


オレ『没収ですか~?なんとかなりませんかね』


職員『お金を払えばお渡し出来ますよ?』


オレ『・・・・・おいくらなんですかね?』

職員『40箱近くあるので・・・・・・』

オレ『ドキドキ・・・・』

職員『60€(約8500円)です』

オレ『ん?60€?そんなに高くないですね、リトアニアはタバコ1箱いくらですか??』

職員『おそらく3~5€(約500円)ですね』

職員いわく、リトアニアはタバコだけが異常に高いらしく、次に向う国、ラトビアは安いらしい

リトアニアは2~3日で抜けるので、ラトビアで買おうかな?

迷いますね、ラトビアが安いと言ってもウクライナよりは高いはずです


・・・・というか、この話いりますか?(笑)

近年、タバコを吸わない人が激減してる中、こんな話いらないような気がしてきました

・・・・・でも書きます

で、結局60€を払おうとしたんです、大雑把な計算ですがそっちのほうがかなり安くなるはずです

しかし、この職員にお金を渡せばいいわけではなく、銀行に振り込んでから領収書を職員に渡してタバコと引き換えてもらうそうなんです

ですが、この日は土曜日で、月曜にならないと支払いができないそうです

かなりめんどくさいので事でタバコを諦めました


本当は2箱しか駄目なところ、3箱返してくれた職員さん、どうもありがとうございました!

では、リトアニアの首都ビリニョスの写真を載せて行きます

この門をくぐると旧市街です

首都だけあって観光客も凄かったです

近隣諸国からわんさか来てるそうです

初めてナビゲーターのリムジンを見ました

ちなみに昔はこれに乗ってて、旅に出る前に車屋さんに売りに出してもらってるんですが、全く売れません(笑)

全塗装してるからかな?

アーミー仕様っぽくしたのが失敗だったかな?

興味がある人は連絡お待ちしております

オシャレな町ですね~

女性は好きそうですね

ヨーロッパ全体がオシャレだと思ってるんですが、国というか町によっても微妙に違うんですね、当たり前ですけど

この町でよく見かけたのは演奏してる子供が多かった事です

そうそう・・・・・

この子に話かけられて、サイコロを振って下さいとお願いされました

早い話が、『ごきげんよう』のサイコロです

出た目に対して一言下さい、的なやつです

サイコロを振って『5』をだしたんですが・・・・


オレ『5ってなんですか?』

女性『・・・・・・『愛』です』

愛!

オレに愛を語れと?

オレ『・・・・・あ、愛ね、愛!最近は愛に無縁ですね、あははは・・・・』

女性『・・・・そうですか、無縁ですか』

オレ『・・・・・いや、無縁って程でもないんですけど・・・・まぁ、無縁かな』

同情してくれたのか、色々話し相手になってくれて、お互いが旅好きという事もあってFacebookを交換しました

それだけです、この話

またたいしてオチもない話ですいません

広場はパレードが行われていました

広場の近くにある丘に登ってみます

なんですかね、この人達は

新手のナンパだったらおもしろいんですけどね

首都ビリニョスは以上です

感想ですか?

オシャレで素敵な町でした

最近、こればっかりですが、本音ですよ?美人さんも多いので男性にも是非来て欲しいですね

次回の記事は世にも珍しい『悪魔博物館』を紹介したいと思います

世界的に見てもここはかなり珍しいので、お勧めです

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です