マイナーな国の『モルドヴァ』ですが、間違いなく美人が多いと思います

blog_import_565595a2a0e6f

今回は76カ国目のモルドヴァ編になります

モルドヴァ内に二つほど自治国があるんですけど、その話は次回にしたいと思います

ちなみに、ガガウス・イェリ自治共和国と沿ドニエストル共和国という国です

次回のお楽しみと言う事で

モルドヴァですが、軽く説明をさせてもらいます

九州より少し小さい国です

モルドバレイになります

ビザも必要無いく、ウクライナやルーマニアから簡単に陸路で入国できます

本当に見所が少ないんですが、ただ、美人が多い国です

この国の後にウクライナに行くんですけど、ウクライナに引けを取らないぐらい美人が多かったです

物価はルーマニアより安いです

特にタバコが安いんです、タバコを吸わない人は関係ないかもですけど、タバコの値段は重要なんです

ちなみにルーマニアだと一箱400円ぐらい(これでもユーロ圏なら安い)なんですけど、モルドヴァは一箱80円ぐらいですからね

ですが、モルドヴァ出国の時に荷物チェックが厳しいそうです

以前にイラクからトルコに移動する時にもこれと全く同じことがあったんですが、要は物価の安い国から高い国へ行くときは大抵チェックが厳しいんですよ

みんなまとめて買いますからね、チェックを厳しくしないと物価が高い国で物が売れなくなってしまいますからね

モルドヴァ出国の話はいずれ書きたいと思います

首都キニショウの写真をどうぞ

久しぶりにマトリョーシカを見ました

モルドヴァは元旧ソ連だから置いてあってもおかしくないんですけどね

日本でもどこでもそうですが、公衆電話はもう無くなりつつありますね

モルドヴァはこの町しか知りませんが、特に特徴が無い国だと思います

他の西欧の国と特別違いがある訳ではないかな、と個人的に思いました

男性陣になら本当にお勧めしますけどね、本当に美人が多いので

写真が1枚も無いので、お見せする事ができないのが本当に残念です

お願いすれば撮らせてくれると思うんですけどね、そこまではね・・・・って感じです

次回はモルドヴァ内の二つの自治国についての記事になります

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です