ルーマニアの『陽気な墓(Cimitirul Vesel)』はなんとも可愛らしいお墓でした

blog_import_5655959548b04

ルーマニアに来ております

クルージュ・ナポカからバスで『シゲット・マルマツィエイ』という二度と覚えれないような名前の町に来てみました

特にこの町には見所はないんですが、近郊の『サプンツァ』という町に面白そうなお墓があるそうなので行ってみます

シゲットからはバスが出てるらしいのですが、全然つかまらなかったのでヒッチハイクを試みるも、雨が降ってきたので断念しました

諦めてタクシー使って、往復1000円ぐらいでした

この場所は『陽気な墓』Cimitirul Veselという名前です

子供が多かったので社会見学とか遠足でも利用されてるんでしょうね

ちなみにここは入場料がかかります、カメラ代まで請求されました

お土産屋なども周りにたくさんあるので、なかなかの観光地になってます

何が陽気かと言うと、簡単に言うと可愛いらしいお墓という事ですね

1935年に村人スタン・イオン・パトラシュが故人の生前の職業や生活をユーモアラスな彫刻として墓標に彫り、彩色したことが始まりらしいです

何の職業なんでしょう?

表と裏があるんですけど、どちらも彫られている物もあれば片方だけな物もたくさんあります

お金の問題かな?

医者です

子供達が真剣に読んでいるのが印象的でした

自分はと言えば・・・

『なんか蛭子さんの画みたいだな』とブツブツ言っていました

ふと、思ったんですけど・・・・

もしも今、自分が死んで、このお墓を作ったとしたら間違いなくバックパックを背負っている画になりそうです

是非とも美容師としての画にしてもらいたいものです

陽気な墓・・・・・確かに陽気でしたね

入場料がかかるとは知らなかったので、こちらとしては全然陽気ではなかったんですけどね

お勧めかどうかですか?

蛭子さんのファンにならお勧めしたいんですけど、場所的にめんどくさい場所にあるので、そこまで行くまでもないかなというのが本音です(笑)

ルーマニア編は以上です

ブルガリアよりも見所が多かったので、滞在期間も1週間程だったんですが、もっと時間をかけて田舎の方に行くのもありかな、思いました

次回からはモルドヴァ編になります

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です