ドラキュラ城のモデルになっている『プラン城』はこんなお城でした

blog_import_56559559e4e86

今回の記事はドラキュラ城こと『プラン城』を紹介したいと思います

行き方は、ブラショワのバスターミナル(アウトガラ・ドイ)からプラン行きが毎時間出ています

ブラショワからプランまでは約40分程です


こちらがプラン城です

城の前の広場はかなり観光地化されており、お土産屋ばかりでした


お土産もこんなものばかり


プラン城の入場券は25レイ(約800円)
 です

日曜日のせいか・・・・人が多過ぎでした、まさか並ぶとはね

ここから城の内部

写真の途中ですが、少しだけ説明を・・・・

まず、この城はドラキュラが住んでいた訳でもなんでも無くて、小説のドラキュラのモデルになったヴラド伯爵の元居住です(実際はその祖父だったらしい)


ヴルド公はなぜドラキュラのモデルになったかと言うと・・・

オスマン帝国がワラキア帝国に使者を派遣して貢納を求めた時に、ヴルド公はその使者を生きたまま串刺したり、敵国に攻め入った時に、大量の敵兵を串刺しするという残忍さがドラキュラのモデルになった理由らしいです

地元の子供かな

社会見学かなにかだと思われます

左のほうに普通にコンセントがあるんですけどね(笑)

ある程度徹底してほしいです

プラン城はたいした事は無い!と言われてたんですけど・・・


なるほど、ここがプラン城か・・・と言った感じでした(笑)

ルーマニアの観光地のメインでもあるので行って損は無いと思います

日本人の団体観光客もいたので、ツアーに含まれているんでしょうね


次回は深度400mにある地下のテーマパークを紹介したいと思います

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です