ヨーロッパ・・・・オレ無理かもしれません

blog_import_565594cac5683

今回の記事からユーロ圏に入ります

旅が始ってから約2年8ヶ月たちますが、ようやくヨーロッパに上陸します

レバノンからギリシャまで飛行機で約2時間でした

値段は直前にチケットを取ったのでちょっと割高の約1万5000円です

ネット予約時に荷物の持ち込みが可能かどうか見てなくて、チケットカウンターの時に約5000円取られました

自分がチェックしてなかったのが悪いんですけどね、ヨーロッパあたりの航空会社のシステムはこういったのが多いみたいですね

要するにスカイスキャナーなどでは安く表示されるんですが、そこに荷物料が加わるとそんなに安くはないって事です

荷物が無ければ本当に格安なんだけど

ギリシャの情報を少しだけ載せます

まずは国旗から

青は『海と空』、白は独立の純潔性、十字はギリシア正教を示しています

9本の横線は、トルコからの独立戦争時のスローガンであった、『自由か死か』の9音節を表しているそうです



通貨はユーロです

2014年6月現在は、1ユーロ=約140円でした

高くなりましたね

自分が南米辺りを旅をしている時は100円に近かったんですけど、この上がり方は旅をするにはちょっと辛いところです

ギリシャの場所は・・・


トルコから島を経由してギリシャ本土に渡る事も可能です

そうそう、ギリシャには『サントリーニ島』や『ミコノス島』などの有名な島がありますが、今回はパスします

男一人で行ってもね、という気持ちもあるんですが、そんな事より問題は・・・

『シェンゲン協定』です

シェンゲン協定とは、ルクセンブルクのシェンゲンで1985年に締結された協定なんですが、EU内の通行自由化、出入国手続きの簡素化を目的とする協定なんです

ありがたい協定に見えますが、シェンゲン協定に加入しており、実地している25カ国の滞在可能日数は『6ヶ月に90日』までなんです

つまり過去に6ヶ月の間にどこかの国に90日滞在していれば、新たな加盟国に入国できないんですよ(そんなに気にしなくてもいいらしいんですが)

なんとも難しいシステムです

そのため、一発目のギリシャでそんなに日数を使うと後からどんどん苦しくなってきます

そうそう、ちなみに『サントリーニ島』などのギリシャの島にはイギリスや他国からも数千円で飛行機がでているので無理してギリシャの首都アテネから行かなくてもいいというのも、原因の1つなんですけどね

では、首都アテネの街並をどうぞ

奥に見えるのが有名なパルテノン神殿です

今回はパルテノン神殿があるアクロポリス遺跡には入りませんでした

理由はいくつかあるんですが、普通に歩いていてもパルテノン神殿は見れるので、チケットを買ってまではいいかな、という結論に達しました

遠目でみてもレバノンのバールベック遺跡の方が大きいのがわかったっていうのも原因の1つですけどね



遠くに見えるのがゼウス神殿

正直な感想を言わせてもらうと、すでにこの手の遺跡はお腹いっぱいになってしまって、もういいかな、といった感じです

ヨーロッパを旅をしてきたバックパッカーがみんな言ってます、もう遺跡も教会も十分です!!!ってね

よっぽど考古学や建築物に詳しかったら違いがわかるんでしょうけど、どれも一緒に見えますからね、しょうがないです

別に無理して観光しなくても、のんびり旅をすればいいというスタンスなのでのんびり行きたいと思います

遺跡好きな人には申し訳ないんですけど、このブログはいかに疲れずに世界一周をするかってのも裏テーマであるので勘弁して下さい

無理をすると絶対にどこかで体調を崩すので、これでいいんです(笑)

さてさて、アテネですが、遺跡などをゆっくり見ないのであれば、特に見所は無いような気がします

観光客だらけで、街中を歩いていてもどの人がギリシャ人なのかよくわかりません


歩きながら、『これは1日で充分かな』と判断しました

アテネは以上です

一発目の都市からすでに飽き始めている自分がいます

旅友によく言われてたんです、

『しんさんは絶対にヨーロッパ無理です!』

その時は、

オレ『いやいや、綺麗な街並とか好きだから大丈夫でしょ』

と突っ張ってたんですが・・・みんな!その通りでした(笑)


刺激が圧倒的に少ない気がします
(アテネしか知らないのに)

もっとこう、なんだろ・・・何て言えばいいんだろ

あれだけ嫌がってたインドがすでに恋しいですね

インドみたいなガツガツしたのがヨーロッパにはもちろんないので、そうゆうのが物足りないのかな

旅がしやすすぎるというのかな・・・

旅がしにくいと文句を言い、しやすくても愚痴るという、ただ、わがままなだけなんですけどね(笑)

もちろん、これは価値観の違いなので、ヨーロッパが大好きでインドとか発展途上国が苦手な人ももちろんいると思います

なにが言いたいかというと・・・・

各自、好きな国に行けばいいんです、って事ですね(笑)

でも、必ず自分が好きそうな場所はあるものなんで、そういう場所を探しながらヨーロッパは旅をしていきたいと思います

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

『ヨーロッパ・・・・オレ無理かもしれません』へのコメント

  1. 名前:SHIN 投稿日:2014/07/01(火) 20:36:33 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >dotoroさん
    コメントありがとうございます!!
    そうですね、インドはかなりどっちかに偏りますね~
    インドの事文句ばかり言ってても結局戻りたくなるみたいです
    ヨーロッパはなんというか・・・・
    う~ん・・・って感じです(笑)

  2. 名前:dotoro 投稿日:2014/07/01(火) 18:03:23 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    既にヨーロッパ無理発言に笑いましたw
    旅で知り合った人もインドで色々あったそうですがインド好きそうでしたww
    インドに行ったことないのでわかりませんが嫌いから好きになる国なんですかねw
    ヨーロッパの街並みはどこも綺麗で似ていますが街並みは確かに暫く滞在すればすぐに飽きますね(笑)
    教会に飽きるのもわかりますww

  3. 名前:SHIN 投稿日:2014/07/01(火) 15:15:56 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >すーちゃんさん
    お久しぶりですね~コメントありがとうございます!!
    ヨーロッパ・・・・別に今行かなくても行けますからね(笑)
    ツアーとかで行った方がいいホテル泊まれて快適なので、フランスとかのメジャーどころは今回は外すと思います!
    今南米なんですね~アヤワスカやりに行ってみてくださいね~!!

  4. 名前:すーちゃん 投稿日:2014/07/01(火) 07:15:49 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。久しぶりにコメントします!!!
    私もヨーロッパで毎日「インド戻りたーーい!」って思ってましたよ!!
    今は南米いますが毎日「アフリカ戻りたーーーい!!」って思ってます!!
    ちなみにヨーロッパの教会で唯一感動したのがバルセロナのモンセラットっていう山の上にある教会です!!
    ここは圧巻でしたねーーー!!!
    入場料も無料ですので!!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です