レバノンにある絶景の滝『バータラの滝』はまるでファイナルファンタジーの世界!?

blog_import_565594b7542a1

72カ国目のレバノンに来ております

今回でレバノン編は最後になります

最後にふさわしい絶景の場所を紹介したいと思います

その名は・・・・バータラの滝

かなりマイナーな滝なんですけど、レバノンの事を色々調べてたら偶然見つけました

場所はベイルートから約80km程離れてるんですが、余裕で日帰りが出来ます

行き方は、前回紹介したプシャーレに行くのと同じく、ダウラという乗り合いバスが集まる交差点からでている乗り合いバスに乗りビブロスまで行き、そこからタクシーに乗っていきます

おそらくローカルバスはないはずです

ヒッチハイクも試みたんですが、まず場所がわからなくて断られるという事が多かったです

宿のマネージャーにも訪ねたんですが、全く分からないという回答でした

幸い地名はわかってたので、その場所までの行き方は教えてもらえたので助かりました

気になるタクシーの値段ですが、約3500円でした

正直、高いのかどうかわかりません

片道1時間程かかるのと、往復とドライバーを待たせてる時間を考慮するとこれぐらいが妥当だと思います


ドラバーも道がわからずに、地元の人に聞きまくって、なんとかバータラの滝に辿り着きました

こちらが絶景の滝、バータラの滝です!

ええ・・・

言いたい事はわかりますよ?

全然ね・・・・・

水がないよね(笑)

滝でも何でも無いよね・・・・

ちょろちょろ

これはこれで景色はいいんですけどね

まさか水がないとは・・・

ちゃんと水があるバージョンをグーグル先生から拝借しました・・・


これですよ、これ

これこそバータラの滝です

オレが見たのは『バー』ぐらいです

バーの滝です


この写真を見てこの場所に来たかったんですけど・・・・

このアングルから撮るのは不可能に近いんです

水があるとかの問題ではなくて、ロープだったりの装備が必要です

ロープを使ってかなり下まで降りないと絶対にこのアングルから撮れません!

自分もこのアングルはどこから撮ってるのかずっと探しまわってたんですけど、簡単に行ける場所ではなかったので諦めました

プロカメラマンが撮ったんでしょうけど、すごい根性ですね

素晴らしい!


何月に水が多いのかは全くわかりませんが、水が無くても絶景には変わりがないのでお勧めですよ

次回の記事からギリシャ編になります

ではでは・・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です