イスラエルの聖墳墓教会や生誕の地を観光をして、考え方が変わるのか?

blog_import_565593b6c03e8

イスラエルに来ております

今回紹介するのはイエス・キリストが生まれたとされているベツへレムという町です

以前紹介したダマスカスゲートの近くにあるバスターミナルからバスがでているので、そこを目指します

門の前がやたら騒いでると思ったら・・・・

パレードがやってました

それを見ていた子供達

バスターミナルから約40分程で『ベツへレム』に到着します

そうそう、『ベツへレム』とはヘブライ語で『パンの家』、アラビア語で『肉の家』という意味なんだそうです

全然意味が違うけどいいんでしょうね

旧約聖書にもよく登場する町として有名なんだそうです

キリストが生まれたところだから当然と言えば当然ですね

ダビデもこの町の出身だそうです

キリストが生まれた場所ですが、アラブ人の町でした

アラブ人は、ほとんどがイスラム教だと思ってたんですけど、違うんですね

団体観光客が多かったです

インド人の団体

インド以外でインド人の団体って初めてみました

みんなお金持ちなんでしょうね

ここから、イエス・キリストが生まれたとされている『生誕教会』

肝心の生まれた場所なんですが、観光客が凄く並んでまして・・・

見てないんです

約1時間程並ばないと見れないそうなので、やめときました

ここまで来て見ないっていうのもどうかと思いますがね

ただ、イスラエルに来てから特に思うんですけど、異教徒が神聖な場所に入るのってどうなんですかね?

各自で意見が別れる所なんでしょうけど、難しいところですね

自分はといいますと、イスラエルに来てから、ちょっと遠慮するようになってしまいました

ここは一般開放してるので、見るのは自由なんでしょうけど

行くな!とは行ってないですよ?誤解しないでくださいね

イスラエルナンバー

自分は遠慮するとかいいながら・・・・・

ちゃっかりイエス・キリストが亡くなった教会に来てしまうというミーハーぶり(笑)

聖墳墓教会と呼ぶそうです

ちなみに上の写真はイエスが息を引き取った後、香油を塗られた場所です

イエスのお墓

これがお墓だと思います

この場所に入る為にはかなり並ぶと思います

エルサレムには、この教会以外にもキリストが十字架を背負って通った道など有名な場所があるんですけど、正直に言うと、もう、いいかな、とそういう気持ちでした

雰囲気が掴めただけで充分満足です


熱心な信者の邪魔にならないように、自分は退散します

そうそう、エルサレムはキリスト教の聖地でもあるので、キリスト教の観光客が多かったです

トルコから引き続き、観光客だらけの国に来た自分が悪いんですけど、
なにか疲れてしまいます

自分も観光客の一人なんであんまり人の事は言えないんですけどね

観光客が極端に少ない国を旅してきたせいか、そういうのに慣れすぎちゃった自分がいます

これから先、ヨーロッパとかどうなんだろう?

愚痴になりそうなので、ヨーロッパはヨーロッパで考える事にします(笑)

次回の記事はかなりお勧めの場所を紹介したいと思います

知る人ぞ知るバンクシーアート』です

ではでは・・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

『イスラエルの聖墳墓教会や生誕の地を観光をして、考え方が変わるのか?』へのコメント

  1. 名前:SHIN 投稿日:2014/06/14(土) 15:33:16 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >タイレディーさん
    コメントありがとうございます!!
    そうですね、いろんな場所に行ってますね(笑)
    奇抜・・・・結構普通の髪型を提案するんですけどねwww

  2. 名前:タイレディー 投稿日:2014/06/14(土) 10:24:35 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    しんさん、色々な所に旅良いですね。
    美容院開いたら、どこの美容院よりも奇抜な
    髪型にしてくれそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です