旅人が絶賛するカッパドキアはやっぱり凄かった!

blog_import_565592400d2be

今回の記事でカッパドキア編は終了です

カッパドキアの見所が満載なレッドツアーを紹介したいと思います

他にグリーンツアー、ブルーツアーもあるのですが、バイクだとさすがに疲れるみたいなのでレッドツアーだけにしました

旅人情報によるとレッドツアーでかなりお腹いっぱい(飽きる)になるそうなのでちょうどよかったと思います

バイクの値段は、いろんなタイプがあるので一概に言えないのですが、スクータータイプで、3時間で約2000円でした(ガソリン代は別)

では写真を載せて行きます

とりあえず、水を買った商店の前で・・・・

この家族を見ました

東南アジアなどではよく見るんですけど、3人乗りはトルコでは珍しいと思います

それだけ、カッパドキアの警察が緩いんでしょうね

ちなみにバイクの運転は国際免許所はいりません

カッパドキアではギョレメという町に滞在してるんですけど、そこから約20分で・・・・・

ゼルヴェ屋外博物館に着きました

ゼルヴェ峡谷には聖堂や住居が無数にあるそうです

そんな事より子供を追いかける方が好きという(笑)

遠足かな?

着ている服に統一感があるので何かの団体なのかな?

奥に『トムとジェリー』のチーズみたいな岩が見えますか?

その岩に穴が開いているんですけど、そこが住居です

大人気の観光地ですね

結構な数の観光地に行ったんですけど、カッパドキアは頭一つ抜けています

観光地って苦手なんですけど、ここまで凄いと逆に割り切って楽しめました

こちらが有名なラクダ岩

確かにラクダでした

お土産屋の子供達

カッパのTシャツ着てました(笑)

名前がよくわからない大きな岩 

ここもかなり人気がありました

そうそう、バイクで走る道なんですが、分かれ道も全然ないので簡単にレッドゾーンを周遊することができます

オルタヒサルという奇岩の要塞

オルタとは中央という意味で奇岩地帯におけるこの巨岩の位置を表しているそうです

最後の写真・・・・

これはですね、イランなどイスラム圏でよく見かけるんですが、トルコでも至る所で見れます

日本で言うお守りみたいなものだと思います

レッドゾーンのルートはバイクでのんびり周遊して3時間ぐらいで充分でした

これは個人差があるのでなんとも言えないんですけどね

カッパドキアには2泊しかしてませんが充分楽しめたと思います

旅人が口を揃えて、この場所を絶賛していたんですが、ここまで凄いとは思ってもみませんでした、さすがに有名なだけあります

次回の記事は『パムッカレ』を紹介したいと思います

ここも知名度はカッパドキア並みなんですが、どうなんでしょうね?

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です