日本人がモテる町『シャンルウルファ』を紹介します

blog_import_565590f8a4a06

2014年5月11日    937日目

66カ国目トルコ

イラクのクルディスタン自治区からトルコに戻ってきました

イラク側は特に問題なく通過できたんですが、トルコ側で3時間程荷物チェッックの為待たされました

おそらく物価の安いイラクからの入国なので、荷物チェックに時間がかかったのだと思います

みんなタバコやお酒を大量に買い込んでて、それを車内の隙間に隠しまくってましたからね

さてさて、トルコのシロピという国境に近い町から『シャンルウルファ』という町に移動しました

この町はイスラム圏でよく聞く、予言者『アブラハム』が誕生した場所として有名です

早速その場所に行ってみる事にします

なぜ、いきなり女性の写真かというと・・・

なぜかこの町ではモテモテでした(笑)

日本人観光客はあまりこの町に来ないのかな

バザールで仲良く食事中

ここから『聖なる池』

アッシリア領主ニムロットがアブラハムを火あぶりの刑にしようとした場所です

金曜日だった為、人が多かったです

魚が泳いでるのが見えますかね?

この池は、アブラハムの教義を信じたニムロットの娘ゼリハが、アブラハムを追い、火の中に身を投げたところ、神が火刑の火を水に、燃えさかる薪を魚に変えた場所です

今でもこの池にはたくさんの魚が住み聖なる魚とあがめられているそうです

この池の近くのお店ではコスプレが出来きます

トルコ人かな?

シャンルウルファ城

男性にも人気があるみたいですね、日本人は

鼻水がでてる

トルコの女性の服装はカラフルですね、オシャレな人が多い気がします

ブルーの女性と一緒に写真を撮る時に、凄い力で腕を組んで来てビックリしました

トルコ人は積極的なのかな?

そうそう、肝心のアブラハムが誕生した場所なんですが、人が多すぎて写真が撮れませんでした

モスクの中に小さな洞窟があるんですけど、そこで生まれたそうです

シャンルウルファには正直なところ全然期待してなかったんですが、人がいいのでお気に入りの町になりました

食の町としても有名みたいなのでトルコ料理が大好きな人は行って損はないと思いますよ!

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です