トトロに出てくる『カンタ』の男前っぷりを語ってもいいですかね?

blog_import_56558f71c6dde

今回の記事から65カ国目の『トルコ編』です

グルジアの南に位置しています

思えばイランからトルコの予定が、トルクメニスタンのガスクレーターのおかげで中央アジアを全部制覇してしまって、かなり時間がかかってしまいました


めんどくさいので50円で計算してました

グルジアは『ラリ』、トルコは『リラ』

覚えにくいです

トルコ1都市目は黒海沿いの町『トラブゾン』です

この町は旅人には有名な町なんです

自分もトルコは初めてだったんですが、この町はよく耳にするので覚えてました

なぜ有名か!?

なんと、めんどくさいイランビザが即日で取得できるんです!

イランのビザをここで取得した人はかなり多いはずです

イランか・・・・特に語る必要はないですね(笑)

トラブゾン散策は、とりあえず街並を見下ろす事が出来る、高い場所を目指す事にしました

では、トラブゾンの写真をどうぞ

おそらくこれがイラン大使館です

トルコはイスラム国家です

戒律はゆるいみたいで、女性もタバコをふかしてます

写真のようにチャドルを着た女性は少数です

相変わらず、飛行機雲を追いかけてます

トルコのTVは何チャンネルあるんでしょうか!?

必要ですかね、こんなに(笑)

トルコのコーラ

お国柄がでますよね、コーラって

トルコのモスコはこの形です

煙突みたいな物がニョキッと出てます

トルコのチャイはストレートティです

アラビア色が強いのかな?

個人的にはチャイはミルクティー派です

安食堂の事を『ロカンタ』と言います


トルコを観光していて、あれ、安食堂って何て言うんだっけ?

そんな時は・・・・



『ん!!』

トトロの『カンタ』を思い出してください

ちなみにカンタが持って来たおはぎが食べたいな、と書きながら考えてます


トラブゾンがこんなに栄えてるなんて知りませんでした

献血かな?

マックです

そうえばトルコのマックを食べてません

ご当地バーガーはあるのかな?

ちなみにインドでは牛を食べないので、『マハラジャバーガー』という世にも奇妙なバーガーがあります

黒海です

別に黒くは無かったですね

背中が寂しいトルコ人

トラブゾンは想像以上に都会でした

高いと聞いていたトルコの物価ですが・・・・

確かにコーカサス地方と比べたら高いんですけど、そこまで気になりませんでした

おそらくですが、西に、西に行く程物価があがるんじゃないかな?

つまり、ヨーロッパに近づくと物価も上がると思います

トルコの物価はヨーロッパに行く前の肩ならしと考えているので、特に気にしてません

物価の事を考えると、辛くなるので、いかに『カンタ』が男前かを語ってもいいですか?


え?

駄目ですか??


わかりました

次回はトルコから『アゼルバイジャン』の飛び地『ナヒチヴァン』という自治国に行った時のお話になります

個人的にナヒチヴァンは中央アジアの北朝鮮『トルクメニスタン』にひけを取らない国だと思っています

ではでは・・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です