アルメニアで一番お勧めの観光地『ホルヴィラップ修道院』を紹介します

スクリーンショット 2015-12-17 21.25.08

今回の記事でアルメニア編は終了です

最後に紹介する場所は個人的にアルメニアで一番好きな場所になった、
ホルヴィラップ修道院を紹介したいと思います

ノアの箱船が降り立った場所として有名なアララト山も見れるという景色が綺麗な場所です

行き方なんですが、エレバン駅の裏のバスターミナルからAM11:00にホルヴィラップ行きのバスが出ています

一日一本ではなさそうですが、他の時間は知りません

ちなみに帰りのバスはPM1:20 , PM3:20にホルヴィラップ修道院近くまでバスが来てくれます

自分たちの場合はドライバーのおじさんに帰りの時間が書いてある紙を頂けたのですごく助かりました

本当は、前日に一度ホルヴィラップに行こうとしてたんですけど、天気がすこぶる悪かったので、宿に引き返して昼間からお酒を飲むという、どうしようもない一日になりました

ちなみに前回のザリガニパーティーがその時の写真です

この場所は少しでも曇っていると、せっかくの景色が台無しなので快晴の時に行きましょう

今回は3人で行ってきました

グルジアのホテルジョージアの元管理人さん二人です

ホテルジョージアでもお世話になりっぱなしでしたね、朝飯作ってくれたりね

ホルヴィラップ周辺は景色が素敵です

教会が見えますかね?

後ろに見える山がアララト山なんですが・・・・

頂上付近が雲で見えませんね、時間がたてば見れるかな?

とりあえず教会へ行ってみる事にします

これは落書きなのか?

だとしたら、えげつない落書きの量です


近くの建物にはアルメニアにキリスト教を広めた『聖グリゴール』が幽閉されていた場所があるそうなので、とりあえずそこに行ってみます

ちなみに『ホルヴィラップ』という名前はアルメニア語で『深い穴』という意味です


どうりでこのハシゴもかなりの長さがあったわけです

かなり怖いです

かなり狭くて暗いこの場所に13年間閉じ込められてたそうです

トイレの男性マーク

教会にいた猫

教会を出て、丘に登ってみました

同じ宿に泊まっていた韓国人の子

観光客にも人気がありますね

帰宅する時間になると雲が少なくなってました、ラッキーです

天候に左右されやすいホルヴィラップですが、ここは本当にお勧めです

エレバンからバスで約40分程なので日帰りも全然可能です

アルメニアを訪れる時は是非行ってみて下さい


アルメニアは
予定している他の国のビザの都合で、10日しか滞在できなかったんですが、
一ヶ月ぐらいかけて田舎の方とかに行きたかったですね

コーカサス地方(アルメニア、アゼルバイジャン、グルジア)にはまた戻ってくる予定なので、その時までお預けという事で(笑)

次回のトルコ編になります

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です