この子のおかげで、旅をやめようか本気で考えました

blog_import_56558e737149f

今回の記事も前回同様、64カ国目の『ナゴルノ・カラバフ』になります

特に目立った観光地はないんですが、町を散策した写真を載せたいと思います

この子は女の子なんですけど、凄い勢いで突進してきて、かなり痛かったです


『オレの旅もここまでや・・・・』

と思うぐらい痛かったです

マニアにはたまらない世界のゴミ箱シリーズ

新しい国に入国すると、必ず写真を撮るのがいくつかあるんです

ゴミ箱、車のナンバー、公衆電話、道路の標識など国によって違いがあるので面白いんですよ

いずれ、世界のゴミ箱シリーズで記事を書こうかなと思っております

最近のお気に入りはこういう写真です

ガソリンの値段です

ナゴルノに来てビックリした事、それは・・・・

洗濯選手権をしてるんです(嘘です、ただの洗濯)

綺麗好きなんですね、きっと

ちなみに車のナンバーはアルメニアと同じです

どこかで見かけた事のある顔

なぜか車のボンネットにクマ

ロシアのトラックですね、きっと

ちなみに最近の夢は北欧のどこかの島でシロクマに襲われる事です

『シンさん、一番危険な目にあったのってどういうのですか?』

遠くを見つつ・・・

オレ『そうやな・・・昔、シロクマに襲われたなぁ・・・』

こんなやり取りをしたいです


首都ステパナケルトのメインロードは道路が広くて綺麗なんですが、一本中に入るとまだまだ整備されてないところだらけです

オシャレな美容院の壁

こちらの看板が前回の記事で少しだけ触れた『ナゴルノ・カラバフ戦争』に関する物だと思います

町で一番立派だった建物

大統領官邸だと思います

そうそう、面白い話があるんです

この国は一応大統領がいるんですが、その大統領は一人で町をふらふら歩いてるそうですよ

よっぽど治安がいいんでしょうね

一般人にまぎれてボディガードがいると思うんですけど、どうなんだろ?

確かに夜中でも子供だけでアイスを買いにくるし、女性が一人で歩いてたりするので、
治安はすこぶるいいんでしょうね

スーツがでかいおじさん

この人は・・・

記念すべき10回目のサンダル修理を担当したおじさんです

左足だけ毎回壊れるので、かなり体が斜めってるんでしょうね

この人が実は大統領だったら面白かったんですけどね

ちなみにサンダルは知る人ぞ知るブラジルのブランドの『ハワイアナス』というサンダルです

ブラジルで買ったので約2年間履いてます

全然女性の写真がないんですけど、アルメニア人の可愛さプラス、愛想の良さを持っているナゴルノ人はかなり素敵でした

本気でここに美容院をオープンしようか迷いましたね(笑)

次回のブログはアルメニア編に戻ります

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です