こんなに素晴らしい国、グルジアを嫌いな人はいるのでしょうか?

blog_import_56558d1b8e696

今回の記事はグルジアの首都トビリシを散策した時の様子を紹介します

そうそう、トビリシで泊まってる安宿なんですけど、ホステルジョージアという沈没率が高い宿に泊まっていました


結果的にこの宿は18日も宿泊してしまいました

この記事を書いてるのもこの宿です

アルメニアという国から戻って来て、またこの宿を利用しています


さすがに、もう沈没はしませんけどね

ホステルジョージアか・・・・良い宿ですね、かなり(笑)

約600円で泊まれるし、フリーのワイン&コーヒー&紅茶があるのが素晴らしい!

そして、だめ押しがフリーディナーです

夕食までフリーという奇跡な宿です

宿情報はこの辺で終わるとして・・・

トビリシ散策に戻りましょう

宿で出会った旅人二人と共に出発します

ホステルジョージアはプチ日本人宿なので、日本人のお客さんが多いんです

マルシュ(乗り合いバス)に乗り旧市街の方へ・・・

左に見えるのが、トビリシの観光名所『マザー・オブ・ジョージア』

右手に剣、左手にワインを持っているたくましい女神像です

グルジアはワインの産地としても有名なんです

マザーさんのところには歩いても行けるんですが、ゴンドラでも行けます

地下鉄のカードも使えるので楽チンです

丘の上からの眺め

丘の上には教会もあります

ハイテンションだった女の子達

教会に来ているのにドクロのタイツで挑む子供

丘から歩いて降りて、近くの教会に向います

橋にあった銅像

他にもあったので銅像好きな人は是非探してみてください

教会に行ったんですが、なぜかこの日はすごい人だかり

やはり国旗が可愛いですね

女の子もかわいいしね


そうそう、グルジアの物価なんですが、かなり
安いです

トルコやアゼルバイジャンから来たらビックリすると思います

物価が安くて美女が多い・・・・・グルジアは素晴らしい国ですね

しかも、ノービザで360日間滞在できるという奇跡の国なんです

これは世界でもかなり珍しいと思います


なぜ365日にしないのか謎ですけどね

素晴らしいと思えるのは、町を歩いていてもジロジロと見られないので、全然ストレスがたまらないってのが最大の良さかもしれませんけどね!

グルジアは本当にお勧めの国です

次回は『ムツヘタ』という世界遺産の教会がある小さな町を紹介したいと思います

ではでは・・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です