中央アジアを旅しようとしている方にアドバイスがあります、それは・・・

スクリーンショット 2015-12-17 12.19.50

今回の記事から59カ国目のキルギスタン編になります

キルギスタンの位置はこちら

国旗は・・・・

詳しい情報はWikipedia先生に任せます

キルギスタンは結果的に10日程いました

滞在期間の割に特に観光という物をしていないのでブログは2、3記事で終わりそうなんですけどね

さてさて、前回でも書きましたが無事に国境超えに成功してキルギスタン、オシュという町に辿り着いた訳なんですが、オシュは本当に何もしなかったので記事にする事もできません

なので、オシュから乗り合いタクシーで約15時間程離れたキルギスタンの首都ビシュケクを紹介したいと思います

この町は、他の中央アジアの国のビザを取得する為に長期滞在する事で知られています

中央アジアで唯一ビザがいらないキルギスタンで、一気に他の国のビザを取得しちゃおう!という事です

なので1週間どころか、1ヶ月滞在したと言う旅人は多勢います

自分はと言いますと、西から東に中央アジアを突っ切ってきて、残りのビザが必要な国はカザフスタンなので、この国のビザをビシュケクで取得しなければいけません

ビシュケクに着いてすぐにカザフスタン大使館に行きましたが、まさかの祝日の振替休日で月曜日が休みという奇跡が起きました

ただでさえ休みが多いカザフスタン大使館・・・

もうこれ以上休まなくていいのでは?

ちなみに通常の休みは、土、日、水です

取得期間ですが、これまた中央アジア特有の、時期、対応してくれた職員によってまちまちという曖昧さです

自分の場合は火曜日の午前中に申請して金曜日のPM6:00に受け取りでした

これは早い方だと思います

 

必要書類

パスポート

パスポートコピー

キルギスタンビザコピー

写真一枚

大使館でもらえる書類

パスポートはホールドされるので、もう一枚パスポートのコピーを持って行き、現在カザフスタン大使館にパスポートを預けているという事を証明できるスタンプを押してもらいましょう

ここキルギスタンも腐敗警察官が多勢いるので、これが無い場合、かなりめんどくさい事になります

キルギスタンもパスポート所持が義務づけられているんです

カザフスタンビザ関連はこんな感じです


そうそう、ビシュケクの宿と言えば二つの日本人宿が有名なんですが・・・

自分は『南旅館』という宿にしました

タジキスタンのホローグで日本人バックパッカーに教えてもらったのでね

 

もう一つはサクラゲストハウスという宿

南旅館にすでにいた旅行者曰く、オフシーズン中は長期で休みをとるそうです

自分がビシュケクに着いた時はまだお休みでした

いつ頃オープンするかは事前に連絡したほうが確実だと思います



南旅館の料金は1泊250ソム(約500円)でした

1ソム=約20円計算

かなり安いと思います

キルギススタン自体も物価が安いので長期滞在にはもってこいの国なんです

さてさて、写真を載せて行きたいと思います

ロシア系の人達も多勢いるのがビシュケクの特徴です


スペアキーを作ってくれるのかな?

中央アジアでよく見かける果物

ザクロだっけ?

何ジュースかは不明

この写真だけみると・・・

現在はロシアにいます!って言っても信じてもらえそうですね

 

鳥一羽で300ソム?約600円でいいのかな

日本でこれを買うといくらぐらい?

未だに謎の物体

植物の種かな?

こちらがキルギスタン男性の帽子

年配の男性がたまーに被ってますが、若者は誰一人被っていません

え?

かわいかったから撮っただけですよ?(笑)

オシャレな人、可愛い人が多いですねキルギスタンは


でも、タジキスタンのホローグには負けますね

(この記事を書いてるのは中央アジアを制覇した後なんですが、間違いなくホローグの女性がNo1だと思います)

おそらくなんですが・・・

頭に布を巻いてる女性はウズベキスタン人だと思います

ウズベキスタンではほとんどの女性が巻いてますからね

とりあえず、キルギスタン1発目の記事はこんな感じです

そうそう、これから中央アジアに行こうとしてる読者の方に1つだけアドバイスがあります!

アドバイスなんて偉そうな事言えないんですけど、中央アジアを旅をしている人が口を揃えて言っている事を書きます

中央アジアのビザ取得はキルギスでまとめて取得して西に向かうよりも、西から東に向かいながら取得して行った方が楽です

なぜかと言うと、ビザ待ちの期間、金額を考慮すると西から東に向かった方がスムーズに行けるからなんです

まぁ、トルクメニスタン、イランに行くか、行かないかで状況はかなり違うのでなんとも言えないんですけどね

トルクメニスタンに行く場合は間違いなく東からの場合、通過先のビザがネックになります

おそらくネットで調べてる段階で、この西から東、東から西のルートの違いがわかってくると思いますよ

ただ、1つだけ言わせて下さい、これが一番重要です!

西からでもかなりめんどくさいです(笑)

さらに東からだと、もっとめんどくさいので・・・考えたくもないですね

そうです、それだけみんな苦労をして、中央アジアを駆け抜けてるんですよ

アドバイスは以上です

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です