5時間待っても、車が1台も通らないんですが、どうしましょう?

blog_import_56558aec59b8c

タジキスタン来ております

以前に、アフガニスタンに行った記事を書いているんですが、この話はそれ以前の話になっています

ホローグから、アフガニスタンに入国する前の話です

ちょっと混乱すると思いますが、ご勘弁を

さてさてガラム・チャシマからイシュコーシムですが滅多に車は通りません

まずは5km程離れた場所にある村、『アローグ』まで行き、ホローグからイシュコーシム行きの車に乗せてもらうという形になります

運が良ければ温泉の前で捕まえる事ができるそうなんですが、難しいと思います

温泉の前にタクシードライバーが暇を持て余していますが、車1台をチャーターする形になるのでびっくりするぐらいぼってきます

なので気合いで歩く事にしました

1時間ぐらいで着くと思います、かなり疲れますけどね

相変わらず景色はこんな感じです

 夏場は緑が増えるのかな?

アローグの村は本当に小さな村なので車が通る道は1本しかありません

ガラム・チャシマから歩いて行くと道が左右に分かれているので右から左に行く車を捕まえましょう!!

とりあえず、小さな橋で待機して車を待つ事に・・・・

ここでひたすら車を待っているんですが・・・・・

暇すぎて、暇すぎて・・・・・

もう一回ガラム・チャシマに戻ろうかと本気で考えました(笑)

あのね・・・・

寒すぎます!

動いてないと本当に寒い!!!

車はいつ来る事やら・・・・・

卵を分け合っている写真です

この村では生卵をそのまま食べるんです

すこし割って飲んでました

タジキスタン全土でこの食べ方をするのかは不明ですけどね

中学生ぐらいの女の子も卵をすすりながら歩いていたのでびっくりです

3時間待って来た車は2台!

ですが2台とも満席で乗車はできませんでした・・・・

『これは・・・・やばいのでは?』

さすがにもう1泊するのはきついので、なんとかしてイシュコーシムまで行きたいんですけどね、この時期はやはり車の数は少ないのかな・・・・・

大学生の女の子が色々と教えてくれたのですが、どうやら少し歩いた場所に検問所があるのでそこで捕まえたほうがいいそうです

イシュコーシムではなくホローグ方面に10分程歩いて検問所を目指します

でもよく考えたら移動しても一緒なんですよね、結局捕まえた車は先程待機していた場所を通過するので(笑)

車を待っている人もいないので、取り合いになることもないと思うんですけどね・・・

検問所で待機した方がよさそうです

なぜかと言うと・・・・・

すでに何名かがイシュコーシム行きの車を待っていました

つまり先程の場所で待っていると、先にこの検問所で車に乗られて自分が乗れなくなる可能性がでてくるからです

あそこで待っていたら危なかったです

と言ってもすでに4時間待ってるんですけどね

いい加減来て欲しい・・・

暇だったので付近を散策でもしましょう

かなり頼りない検問所

治安がいいんでしょうね

警察官達も暇してましたし

このタイプの電柱をよく見かけるんですよね、中央アジアで

なぜこんな場所に車が・・・ってのが好きで


タジキスタンはやはりガソリン代が高いです、交通費が高いのもうなずけます

このあばあさんもイシュコーシムに行くそうなんですが・・・

かなり待ってるんでしょうね、疲れまくってます

ええ、いい加減オレも疲れてます(笑)

約5時間待ちましたからね・・・・・・

やはりオフシーズンは人が集まらないのでホローグからの車が少ないと思います

ネットで検索すると意外とすんなり乗れてる人が多かったので心配してなかったんですが、5時間はちょっと長すぎです

中央アジアではヒッチハイクという文化がなく、例え止ってくれたとしても、そこから交渉してお金を払うシステムなんです

なので一般人の乗用車を止めて交渉しようとも考えてたんですが・・・

考えが甘かったですね

1台も通りませんでした

1台もですよ?5時間で!

冬のタジキスタン・・・・・間違いなくお勧めしません

ドMの人にはお勧めですけどね!

ではでは・・・


スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です