アフガニスタン、タジキスタン国境で行われる、『アフガンバザール』は本当にお勧めです

blog_import_565589e9a4ec8

今回は『アフガンバザール』を紹介したいと思います

タジキスタン、アフガニスタン国境で行われるバザールなんですが、
このバザールはかなりレアだと思います

タジキスタン人とアフガニスタン人の交流はそうそう見れる物じゃありません

さすがにアフガニスタンは戒律が厳しいので女性は一人もいませんでしたけどね

前回でホローグでのアフガニスタンビザ取得の話をしたわけですが、ホローグの町から国境の町イシュコーシムは乗合タクシーで約40~50ソムニ(約1300円~1700円)です

途中にガラムチャシマという温泉にも行ってきたんですが、その時の様子はいずれしたいと思います

アフガンバザールは毎週土曜日のみ行われています

イスラム教には『ラマダン』という断食をする期間があるんですが、その時は休みになります

他の国境は土日はクローズしてますが、ここの国境は土曜日はオープンしてます

なので、自分はアフガンバザール後にアフガニスタンに入国、という流れです

アフガニスタンビザがなくても『アフガンバザール』に行く事はできるので多くの旅行者達は土曜日にこの町を訪れるそうです

入場料などはいりません

以前読んだ記事にはパスポートをホールドされると書かれていたのですが、自分の場合はホールドされませんでした

タジキスタン側のボーダーでアフガニスタンビザを持っていると告げたからだと思います

どっちにしろ、このバザールを訪れる場合はパスポートは必至だと思います

写真を載せて行きます

かなり山奥なんですが、さすがに週一回のバザール、多勢いますね

わざわざ、このバザールの為に何十時間もかけて訪れるタジキスタン人やアフガニスタン人がいました

バザールの開催時間なんですが、タジキスタン時間でAM9:00頃始まります

30分、時差があるアフガニスタンの国境がアフガニスタン時間のAM9:00に開くのでどうしても人気がある場所はタジキスタン人に取られるそうです

事前にお店を開く場所は決まってるかもしれませんがね

左側の帽子を被っているおじさんの格好が典型的なアフガンスタイルです

倉庫から荷物を引っ張ってきてる図

場所取りで揉めてたから、やはり事前に場所は決まってなさそうですね

アフガニスタン人同士で揉めなくてもね・・・

子供達が商売してるのも目立ちました

ここにいる女性は全員タジキスタン人です

戒律が厳しい国では女性と喋るのも難しいので、このバザールにいる男性陣には天国だと思います

アフガニスタンに入国してから仲良くなったアフガニスタン人もタジキスタン人女性はベリーグッドやで!!と言っておりました

商品なんですが、正直なところ他の町でも買える物ばかりだと思います

ただ自分は旅行者で気軽に移動をすることができるので、そう思うだけであって、
このバザールでしか買えない人達が多勢いるんでしょうね

イシュコーシムの町もかなり小さな町なので物資が少なかったからね

ちなみにアフガニスタン側のイシュコーシムはタジキスタン側のイシュコーシムよりも、もっと小さいです(イシュコーシムという町は二つあります)

アフガニスタンに入国しなくても、ここでアフガニスタン通貨に両替する事もできます

このバザールで使われてるのはタジキスタン通貨ですけどね

おつりをアフガニでください!!と言えば貰えると思います

ビックリするぐらいお札が汚いので見る価値はあります(笑)

古着屋が多かったかな

タジキスタン人の方が強気なのが笑えました

このコーヒーなんですが・・・・ビックリするぐらい薄いです

かなり多めに粉をいれてもらったんですけど、それでも薄いという訳がわからないブランドでした

そうそう、アフガンバザールにもお母さんが履いてるソックスは売っているんですが・・・
このソックス、女性に大人気でほとんどの女性が履いてました

屋外ではピロシキみたいなものが売っています

屋根付きの場所だとプロフとか食べれます、高いけどね

この光景もかなりレアです

タジキスタン人は子供でも容赦なく値切りますからね(笑)

そうそう、タジキスタン人はあまり出店してませんでした

食堂や先程書いたコーヒーなどを売っている人などはいましたけどね

商品を売っているのはほぼアフガニスタン人です

毎週開催されるので、この日がたまたまだったかも知れませんけどね

アフガニスタンの方が物資があるとはどうしても思えないので他にも理由があるかもしれませんね

まったく売れてなかったな、がんばれおっちゃん!

一週間に一度バザールがあるという事はお店を開いてる人同士、仲良くなりますよね

一週間に数時間だけだけど


アフガニスタン人男性とタジキスタン人女性で恋に落ちたりしないのかな??

アフガニスタン人の年配の方はオーラがありますね

以上でアフガンバザールは終了です

ここはかなりお勧めな場所です

実はこの場所を始めて知った時はパスしようとしてたんです、土曜日しか開催してないので、どうしてもスケジュールをあわせるのがめんどくさくて

しかし『アフガンバザール』に来て本当によかったです

間違いなくこの場所でしか見れないですからね


次回の記事はバザールを終えてからのアフガニスタン入国の様子を紹介します

果たして無事に入国できるのか?

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です