タジキスタンのホローグでアフガニスタンVISAを取得する方法

ダウンロード

タジキスタンのホローグに来ております

パミール高原という、とても景色が綺麗なエリアへ行く為の拠点になる町なんですが、今回はパミール高原は無視します

真冬なので雪が積もりすぎているのと、緑が少ないのであまり景色がよくないから今回はパスです

冬のパミールもよかったんですけど、車をシェアする旅行者もいないので、バカ高い車代を払うのもどうかな、といった感じだったのでね

では、なぜホローグまで来たかというと・・・・

この町では『アフガニスタンビザ』が取得できるんです!

2014年2月現在でのアフガニスタンビザ取得はおそらく世界中探してもこの町だけでしょう

自分も各国でアフガニスタン大使館には出向いていたんですが、営業していなかったり、日本人である事がわかると門前払いをくらったりで話にもなりませんでした

毎回大使館職員に言われるのが・・・

『日本大使館レターがあれば取得できるよ!!』

なんですが、絶対に日本大使館はレターはくれません

アフガニスタン全土で退避勧告がでてますからね

真っ赤です

そんな国に入国する為に大使館がレターをくれる訳がありません

ですがホローグのアフガニスタン大使館ではレターがいらないんです

そんなところに行くなよ!!という声が聞こえて来そうですが・・・

ええ、自分もそう思います

ですが、生意気な事を書かせてもらいますが・・・

危ない場所に行って自分だけ死んで、はい終わり!なら全然いいと思っています

しかし、親や兄弟、友達もちろんそうですが、日本国民に多大な迷惑ををかける事になるので今までみたいに『なんとなーく』行く訳には行きません

しかし、安全な場所というのは少なからず存在するものです

普段は何も調べないくせに、ネットはもちろん『地球の歩き方』よりも情報量が多い『ロンリープラネット』の本やサイトをくまなく探しました

現在、旅行者が陸路でアフガニスタンに入国出来るルートはおそらく5つ

 ・イランからヘラートへ行くルート

・トルクメニスタンからアフガニスタンへ向かうルート

(このルートはビザの関係で行けないので調べてないのでよくわかりません)

・ウズベキスタンからマザーリシャリーフへ行くルート

タジキスタンには三つのボーダーがあるんですが・・・

・首都ドゥシャンベからバグラーンにむかうルート

・ホローグからティムーデモガーン国境を利用するルート

・タジキスタン南部イシュコーシムからアフガニスタンイシュコーシム(アフガニスタン側にも同じ名前の町がある)へむかうルート

この国境では土曜日にアフガンバザールというタジキスタン人とアフガニスタン人がバザールで攻防を繰り広げれる事で有名なんです

自分が選んだルートは、アフガンバザールも見たかったので一番最後のタジキスタン側イシュコーシムから国境を越える事にしました

以前はアフガニスタンの北エリアは治安がいいとされていましたが、都市部では何かと事件が増えてきているそうです

マザーリシャリーフも近年治安が悪化してきてるそう

イランからアフガニスタンの『ヘラート』に行くルートも安全とされていましたが、昨年、日本人の旅行者が襲撃をうけたそうで安全とは言えません

ホローグやイシュコーシムから国境付近のアフガニスタンの町は(村)は今まで一度もテロリスト系の事件がないそうです(100%安全な場所なんてないんですけどね)

なのでホローグから車で4時間のイシュコーシムからアフガニスタンに入国を決める事にしました

この情報も自分が調べた時点の情報なので、この記事がアップされた時は全く違う可能性もあります

もしもアフガニスタン入国を考えている方は行かれる直前の情報を仕入れて下さい
(この国に入国したい人だったらそんな事はわかってると思いますけど))

あくまで自己責任でお願いします

さて、ルートは決まりましたが、ビザが無ければ話にならないので早速大使館へ行く事に

宿からは歩いて約10分という素晴らしさです

『パミールロッジ』からだとメインロードにでて町の方面に歩くとすぐに発見出来ます

必要な物

・パスポート

・パスポートコピー

・写真一枚

・大使館でもらえる申請書

・自己推薦レター(英文)

・USD50

はっきり言ってかなり簡単に取れます

中央アジアビザに比べたら月とスッポンです

受け取りも約5分後です

ただ!

賄賂がいります

50ドル程


つまり合計100ドル
(約10000円)

なぜこんな金額の賄賂がいるかというと・・・

ちょっと長くなりますが・・・

ただでさえ取得困難のアフガニスタンビザは、本来、日本大使館レターが必要なんですが、ホローグでは必要ないんです

これは、完全にホローグの大使館は賄賂目的でレター無しでビザ発行をしていると思われます

どういうことかと言うと・・・・

50ドルはレターがあった場合、100ドルはレターを持っていない場合の値段だと思います

首都ドゥシャンベでもアフガニスタンビザは取得できるんですが、日本大使館レターが必要なんです

つまり取得は不可能という事です

ホローグのアフガニスタン大使館は日本人が大使館からレターを発行してもらえない事を知ってるんですね(あくまで推測ですよ、推測)

自分もかなりごねたんですが・・・


『50ドルで取得したければレターが必要です、ドゥシャンベでレターを貰って来なさい』

これしか言いません

ホローグからドシャンベは片道約6500円程します、またホローグに戻ってこないと駄目なので往復約13000円はかかります

誰も戻る人なんていないですよね?それを大使館側は知ってるんです


100ドルでも日本人なら払う!

こう思ってる訳です

以前からこうだったかというと、そうでもないんです

ネットで調べた限り、50ドルだったり100ドルだったり人によってバラバラでした

以前は首都ドゥシャンベでの取得はレターが必要なかったんですが、ヘラート付近での日本人襲撃事件後、レターが必要になったみたいです

つまり、ホローグでのアフガニスタン大使館はその事も熟知してるんでしょうね、ドゥシャンベで取れないんだったらホローグで取るしかない!!という日本人旅行者の痛いところを突いてきてる訳です


ええ、読者さんの気持ち凄くわかりますよ?


どうでもいいですね、今日の記事(笑)

なんかこの記事を書いてて、どうでもいい事を書いてるなって思いました

とりあえずアフガニスタン大使館は卑怯って事です

しかし、この場所でしかビザが取得できないので、仕方がなくUSD100も払ってしまったという、どうでもいい話はここまでです

ちなみにビザはこんな感じです


次回の記事は『アフガンバザール』になります

アフガニスタン人とタジキスタン人の攻防が見所な、かなりレアな場所だと思います

間違いなくこの場所でしか見れない光景です


ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です