世界で1番ガソリンが安い国の1リッターあたりの値段がすごい件・・・

120502gas

2014年2月

タジキスタンの首都ドゥシャンベからホローグへ移動です

走行時間は15時間~24時間ぐらいです

なぜそんなにアバウトかというと・・・・

かなりの悪路で車の故障が頻繁におこるからです

値段の相場ですが150~300ソムニ(約3500円から約7500円)

この金額の差ですが、車種の差がでかいです

ハイエースだと約150ソムニなんですが、ランドクルーザーやパジェロなどの四駆車だと値段が跳ね上がります

それにプラスツーリスト価格が加わって上記の値段が相場になります

ハイエースと四駆車だと全然乗り心地は違うので値段の差はしょうがないです

ハイエースだと大きい分、人も載せれるので値段が安いってのもあるんだろうけど

悪路と呼ばれているルートは散々通ってきたので全然ハイエースでよかったんですけど、どうも冬の季節はあまりハイエースは無いみたいですね

おそらく雪のせいだと思うんですけど、これで選択の余地はなくなりました

ランクルかパジェロです

現地人は200ソムニらしいのでかなり何台も交渉したんですけど、250ソムニが限界でしたね

約6000円かぁ・・・

交通費が高いですね、タジキスタンは

でも、ガソリンがリッターあたり150円近いのでしょうがないのかな?

日本より高いかもしれませんね、ガソリン代は

国によって長距離走行の車の値段ってかなり違います

その国の物価の違いもあるんですが、一番影響があるのはガソリン代です

タジキスタンは山に囲まれているので、どうしてもガソリン代が高騰します
(その隣のキルギスタンはガソリン代は半額でしたけど)

ちょっと気になって調べたんですけど・・・・

 結局ガソリンが世界で一番安い国ってどこだと思います???

自分はでサウジアラビアが安いと思ってたんですが・・・

違いました、なんと1位は・・・・・ベネズエラです

リッター2円です!

ちなみにサウジアラビアは10円です

かなりガソリン代が安いと思っていたイランが約52円でした

上には上がいるもんですね

ちなみにこちらが発見したデータです

これを見て思ったのが、調査時期がバラバラすぎる、という事です(笑)

一斉にやってほしいですよね、比較データだったら

それにしても、リッター2円は衝撃的ですね

自分の車は満タンにすると約110リッター入るんですが、満タンにしても300円きりますからね(笑)

さて、今回の記事のメインはベネズエラではなくホローグなので、写真を載せて行きます

え?

どれぐらいの悪路だったかって?

たいした事無いです、インドの山奥はここのルートの3倍はきつかったです

こんなルートで悪路と言っていたらインドに申し訳ないです

ここのルートは、他の車が故障していた場合に、みんなで助け合う暗黙のルールがあるみたいです

いいルールですね

日本では考えられないですね

ちなみにこの場所は他の車が故障していたのでドライバーが助けに行ってる時に撮りました

ホローグ着いたのは約15時間後の夜中の1時でした

てっきり雪道なので、20時間ぐらいかかるもんだと思っていたら全然はずれました

AM6:00頃到着すると思ってたのに・・・


宿は空いてるか?
と心配してたんですが、ドライバーがさすがに宿まで連れて行ってくれました

凍死するぐらい寒いので、街中で放り出されたらどうしようかと心配していたので一安心です

宿なんですが・・・

ホローグもゲストハウスと呼ばれているのは数件しかないみたいです

中でも有名なのは『パミールロッジ』

シーズン中の料金は知らないんですが、オフシーズンは一部屋で8USDでした

ソムニだと34ソムニ

夜中に着いてかなり迷惑をかけてるんですが、嫌な顔一つせずに対応してくれました


そうそう、まさかこの宿で日本人二人に会うとは思いもしませんでした

翌日、お二人は出て行ったので数分しか話をすることはできませんでしたが、久しぶりに日本語で喋れて嬉しかったです

ホローグの町ですが、すごい小さな町です

ただ・・・この町は美人率が高いかった!

しかもみんなオシャレなんですよね

相変わらず子供の写真ばかりだけど

大人の女性に声をかけてまで撮る事って滅多にしません

ホローグのバザールの一部はコンテナで行われています

相変わらず寒いので洗濯物を乾かすのが大変なんですよね・・・



一体子供は何を考えてるんですかね

なぜか野良犬が多いんです、しかも子供の犬が多い

ホローグの町では写真撮影に気軽に答えてくれました

わざわざお土産用の帽子を被ってくれたりね

ちなみにこれがその帽子

ホローグはなんというか人が暖かいですね

なんかよくわからない機械とかもありますが・・・

そうそう宿からバザールに行く手前に大きい公園がありました

 
お母さんはどこに行ったのかな?

タジキスタンは若い子が多い気がします

こんな樹ばかりです

遊んでいたのに怒られて口が凄い事になってます

ホローグはなんというか、素朴で好きな町になりました

ホジャント、ドゥシャンベと都会しか行ってなかったので、この町がタジキスタンの田舎第一弾だったんですけど、かなりいい感じです


この町でびっくりしたのは女性から声をかけられるのが多かった事です

特に若い子、高校生や大学生にね

おそらく英語が喋れるからだとは思うんですけど、一応タジキスタンも戒律はゆるいですが、イスラム教ですからね

旅人としては道を訪ねやすかったり、写真とかも撮らせてもらえるんで本当に助かります

次回の記事はアフガニスタンに入国する為のVISA取得情報になります

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です