『地獄の門』というガスクレーターを知っていますか?

blog_import_5655881e3144f

トルクメニスタンに来ております

首都アシュガバードから車で約3時間程のデルヴェゼという小さな村辿り着きました
(村と言ってもチャイハネという休憩所が何件かあるだけ)

この村に来た目的はただ一つ!

チャイを飲む!!

・・・のではなく『地獄の門』と呼ばれている『ガスクレーター』を見る為です

地獄の門・・・・

いい響きですね

思いだしますね・・・・

完全にジョジョの岸部露伴を思い出しましたね

こちらは天国への扉で、全然共通点ないんですけど

話を戻して・・・・・

アシュガバードからは乗り合いタクシーか長距離バスで途中下車かのどちらかになると思うんですが、乗り合いをお勧めします

長距離だとドライバーに言っても忘れられている可能性がありますからね、車内で居眠りでもしていたら戻る事になります

その点乗り合いだと、ちゃんとデルヴェゼまで乗せて行ってくれると思います

チャイハネからガスクレーターまでの距離は約6kmから7kmの間

数件あるチャイハネも距離はそんなに離れていないので、どこのチャイハネでも大差は無いと思います

チャイハネからの行き方ですが、北北東に行けばいいと言われていますが、そこまで気にしなくてもいいと思います

なぜかというと・・・・

ガスクレーターはうっすら光っているので、そこを目指して行けば辿り着けます


注意点

ひたすら砂漠(砂です)なので靴が砂だらけになります

明るいうちに行く時は、方位磁石が必至です

夜遅くに行ったら暗い時は帰り道に必要です

まぁ、帰れない事もないんですけど、無駄な体力を使いたくないんでね

iPhoneとかのスマートフォンで充分ですけど

自分はと言いますとiPhoneを充電し忘れていて、帰り道にバッテリー切れという奇跡を起こしました

なぜオレは音楽を聞いてたんだ、とあとから後悔したものです

懐中電灯は月が出ていれば歩けない事もないんですが、一応持って行きましょう

新月だと完全に真っ暗だと思います

ここまでの情報は他の旅人のブログでも載ってるんですが・・・・


ここからは情報は結構貴重です!

なぜかって?

真冬にこんな場所に来る人はいないって事です!

つまり冬の季節のガスクレーター情報が全くと言っていい程ありません

自分も気になって調べたんですが、全然ヒットしないんです

なので貴重な情報を書かせてもらいます

いいですか?

情報載せますよ?

真冬のガスクレーター・・・・

かなり寒いです(笑)

本当に寒かった!驚きました!

水を持って歩いてたんですが、ガスクレーターに着いた時には半分凍ってましたからね

『何℃やねーん!?』と一人突っ込みをしてました

先程、砂で歩きにくいと書いたんですが・・・


雪!

雪で滑って歩きにくかったです

砂はカチカチに固まっていました
坂道とか滑って降りていきましたからね、なかなかレアな体験してると思います

後は・・・そうですね〜


野犬がでるそうです

かなり大きめの

・・・しかも群れでね(笑)

こちらが情報提供者の二人

というかチャイハネのスタッフなんですが・・・

チャイハネに着いて休憩してたんですけど、その時にいたすべての客が言うんですよ

『暗くなると野犬が出るから、朝になるのを待って明るくなってから行きなさい!』

最初は疑ってたんですが、あまりにも真顔で言うので、どうやら本当らしい


でもどうなんでしょう?

そんなに野犬が危険ならブログとかで紹介してると思うんですけど、そんな記事は一度も見てません

冬ならではの問題なのか?

騙されてるのか?

・・・謎です

でも、自分が夜に行こうが、朝行こうがお客さんにはメリットもデメリットもないので、本当に親切心で言ってくれてるんですね

野犬か・・・・

地獄の門に野犬って・・・

ケルベロスを想像してしまいますね

th_CerberusRE2

チワワぐらいなら何匹来ようが勝てそうですけど、オオカミぐらいのだと本当に死んでしまいます

でも地獄の門は夜の時に見ないと意味がないんです

写真を見てもらえばわかるんですが、明るいうちに見てもねぇ?って感じなんです

なので・・・行きます!

野犬がでたら運がなかったという事で、戦います(絶対勝てないけど)

では出発!!

本当は夕方ぐらいから行って、暗くなるのをガスクレーターの周辺で待とうとしてたんですが、色々ありまして・・・


出発したのがPM8:00でした、周りは真っ暗です

 

その分迷わずに行けたんで、それはよかったんですけどね

なので道中の写真とガスクレーターの周辺の写真が一枚もないんです

なので、ググって写真をお借りします

おそらく、ある程度明るい時の写真が無いと雰囲気が掴めないと思うのでアップしたいと思います

これだけ見ると迫力はないんですが・・・

近づいて行くと・・・

ここから自分の写真です

真っ暗な状態バージョン

迫力がありますよね?

周辺はありえないぐらい暑くなっています

少し離れるだけでかなり寒いので、このガスクレーターの熱風は凄まじい

どうでした?

最後の方は飽きちゃいましたかね?

本当はもっと上からのアングルで自分を入れて写真を撮りたかったんですが・・・

三脚がないと無理です、不可能です

街中などではなんとか工夫して撮れるんですが、この周辺は何もないんです

大きめの石があれば積み上げて三脚がわりになるんですが、あるのは小石のみです

一人で行こうとしてる読者の方、三脚は必至です

ただ風がありえないぐらい強いので丈夫な三脚でないと吹っ飛びます

ゴリラポッド?

吹っ飛びます、というかガスクレーターに落ちます

夏場はどうか知りませんが、冬は風が強いと思います

え?

野犬ですか?

チャイハネの扉を開けた瞬間、あまりにも寒すぎて野犬の事は頭から離れてました(笑)

でも何の動物かはわかりませんが、動物の足跡はかなりの数ありましたね

間違いなくチワワクラスではなかったです(笑)

この時期に行こうとしている方は自己責任でお願いします!!

野犬より凍死の可能性を考えた方がいいと思います

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です