イランのまとめ  約1ヶ月滞在した個人的な感想はこちらです

ir100

今回はイランのまとめ記事になります

普段は旅を終えた国のまとめ記事は書かないんですが・・・・
なにぶんイランには一ヶ月も滞在して、いろんな町に行ったので、記録に残しとこうかなと思い書かせてもらいます

イランの特徴

・ATMが使えない(大事です)

・通貨が2種類ある

トマンとリアルなんですが1トマンは0.1リアルです

混乱しやすいですが、すぐに慣れると思います

ただ通貨の単位がでかいので計算は慎重にしてください

例えば1000トマンは10000リアルという計算です

イラン人はトマンで言ってきますが確認は大事です

US$1は約3000トマン
1リアルは約0.0035円(2014年1月、2月)

・大統領が変わり物価がうなぎ上り

数年前の情報はもう無視したほうが無難です、目安にはあまりならないと思います

・外食産業が極端に少ない

外資系のファーストチェーンはもちろん、レストランすら少ない、無いに等しい

そのかわりにサンドウィッチ屋がたくさんあります

・ガソリン代はかなり安いくせにタクシードライバーがかなりぼってくる

世界トップクラスのうざさだと思います

乗るならシェアタクシーとかで乗客に金額を聞くか、英語が喋れる人に聞きましょう

でも全然、英語を喋れる人がいません

ハウマッチすら通じない事の方が多いです

・看板や標識などがペルシア語なのでかなりお手上げ状態

観光地とかに行くとまだましになります、英語表記がチラホラあります

・長距離バスはかなり綺麗&安い

休憩が極端に少ない

どんなに綺麗で大きくてもトイレはありません

・車の運転が荒い&下手

信号が赤でも普通に突っ込んできます

信号はあまり見ない方がいいです、歩道の信号は常に赤だと思って下さい

歩道を歩いてたら減速しそうなもんですが、むしろスピードをあげてきます
(半分冗談、半分本気で書いてます)

・コーラやファンタなどのジュースはあるんですが、なぜか500mlがない

微妙につらいところです(笑)

・女性が美人

びっくりするぐらい美人なお姉さんがいます

イランビザ取得方法

自分はパキスタンのラホールという場所で取りましたが、やはりトルコのトラブゾンで取得するのが一番簡単

即日で1ヶ月間滞在できるVISAが発行してもらえます

ちなみにパキスタンは2週間程かかりましたが、コロコロ変わるみたいなので注意してください、同じ宿だった欧米人は1ヶ月たっても取れてませんでした

イランを旅をした感想

イランには二度と来ないでしょう

どうやら自分には合いませんでした

自分はパキスタンからイランに抜けたんですが、初日から警察官と揉めて第一印象から最悪でした

滞在日数が長ければ長い程、その国を好きになりそうですが、イランはそうはなりませんでした

たまたまVISA取得の為に一ヶ月いましたが、それがなければすぐにでも出国したかったのが本音です

お勧めの町

バンダルアッバス

こういった仮面を付けた女性が市場にいるんですが、ここはお勧めです

ちなみにブログはこちら↓

イランのバンダルアッバスに仮面の女性を見に行こう!

だだ、この街は宿が他の街より高いのでリサーチしてから行きましょう
自分は何も調べてなかったので3時間程彷徨いました

遺跡系だと、やはり中東の3Pと呼ばれている『ペルセポリス』です

ブログはこちら↓

イランのペルセポリスは西アジアの3Pと呼ばれているそうです

モスクでお勧めなのはマスジェデ・ナスィーロル・モスク』

ブログはこちら↓

シーラーズの『マスジェデ・ナスィーロル・モスク』は男一人だと寂しくなります

家の屋根の上を歩ける『マースレー村』

ブログはこちら↓

世の中には変わった村がたくさんありますが、イランの『マースレー村』も中々変わってます

イランのカッパドキアと呼ばれている『キャンドバーン村』 

ブログはこちら↓

イランのカッパドキアと呼ばれている『キャンドバーン村』はこんな村でした

以前の記事でイランの愚痴をこぼしてますが、誤解しないでもらいたいので書いておきます

人には合う、合わないというのが必ずしもあるのでイランが大好き!という人も大勢いると思います

イラン好きの人が読んだら、きっと・・・・

『え?イランはいい人ばかりなのに!!』

と腹がたつかもしれません

いい人ばかり!というのはイランに入国する前にもかなり聞いていたので正直なところ、自分で勝手にハードルを上げてしまったってのも少なからずあるんですが・・・


イラン人・・・・

いい人多いですか??(笑)

何をもっていい人って言ってるのかは人それぞれですが・・・

自分はそうは全然思いませんでしたね

確かに、いい人はいます・・・が、どこの国にも少なからずいい人はいます

他の旅人がイランを旅をして『みんな親切だよ』と思えるのは自分の中ではかなり羨ましく思えます

親切にしてくれる人ももちろんいますが、別に特別多い訳でもなかった、というのが自分の印象です

以前のブログにも書きましたが、『いい人』よりも『低レベルな若者』が目につくと個人的には思います

まずね、『チンチャンチョン攻撃』

チンは中国人という意味なんですけど・・・

別に中国人じゃないので怒ってもしょうがないんですけど、なんて言うか、くどいんです

他の国でもチーノ攻撃(これまた中国人の事、南米、中米で言われます)は少なからずありましたが、なんというかイランは他の国と違って・・・

うーん、うまく表現できないんですが・・・

『くどい』、やはりこれです

以前のブログでも散々書いたのでもう書きませんが・・・


はい・・・二度と来ないですねイランには(笑)

自分に合わないな、と思ったら、その国は出国しちゃえばいいと思っているので速攻で抜けたかったんですけど・・・

中央アジアなどのビザの関係で一ヶ月以上いるはめになった時はさすがに引きこもりました

洗濯とブログとドラクエのレベル上げ、これだけです、イランの最後の一週間は(笑)


次回の記事から中央アジア編になります

イランからトルクメニスタンに向います

この国は何でも中央アジアの『北朝鮮』と呼ばれているそうです

5日間のトランジットビザしか降りないので弾丸で出国する事になりますけどね

この国では有名な『地獄の門』と呼ばれている『ガスクレーター』を見に行きたいと思います

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です