イランの車の運転のマナーの悪さは世界トップクラスだと思います

mig

イランのヤズドという街に来ております

前回の記事もヤズドだったんですが、今回の記事はヤズド近郊にある『沈黙の塔』を紹介したいと思います

なぜ『沈黙の塔』と呼ばれるのかというと・・・

現地の言葉で『ゾロアスター教徒の墓場』という意味で、ゾロアスター教徒の遺体を葬る場所なんですが・・・

ゾロアスター教徒は『火』『水』『土』を神聖なものとしているので、火葬、土葬、水葬が行われず、『鳥葬』を行い、遺体を塔の中に放置し、ハゲタカやカラスが食い尽くして自然に戻す方法をとってたんです

なので、遺族が静かにその場を離れることから『沈黙の塔』と呼ばれてるそうです

 
現在では禁止されているので、土葬になったとか

 
では写真をどうぞ

行き方なんですがヤズドの中心部からバスを乗り継いで行けますが、はっきり言ってかなりめんどくさいのでタクシーをオススメします

これが『沈黙の塔』です

左側が男性用、右側が女性用です

この穴に遺体をいれるんですね

普通にゴミが落ちてたんですけど、落とす人ってどういう神経してるんですかね

以上です(笑)

感想ですか??

・・・・なるほど、ここが『沈黙の塔』か、って感じでした


正直なところ、ピクリとも心は揺さぶられなかったですね

一応有名だから見ておかないといけないな、といった感じです

はい、ここからヤズドの旧市街散策です

個人的にはヤズドは旧市街を歩いた方が面白いんじゃないかなと思います


じゃあ紹介するな!って感じですけど、一応ね

この道はまだ広い方なんですが、かなり狭い路地も車はスピードを落とさず向かってくるのでかなり危険です

イランの車のマナーの悪さは世界トップクラスだと思ってます

それにはいくつか理由があるんですが・・・

まずは、信号無視は当たり前です

例え横断歩道を人が歩いていようが、突っ込んでくるので注意してください

信号がないところで道路を渡ろうと待っていても全然スピードを緩めません、きりがないので渡ろうとしてもガンガン突っ込んでくるので、車が止ってくれるからいいや!と思っていると120%の確率で引かれます

車もそうなんですが、もっとひどいのはバイクです

首都テヘランだと、渋滞がひどいのでバイクは普通に歩道を走ってます

しかも運転が下手です

普通にバイクに当たりますからね、それで何回か揉めましたから

イランの愚痴は、書き出すと記事が終わっちゃいそうなんでやめときますけど、イランを旅する時は信号は全く関係ないので気をつけてください!

旧市街散策に戻ります

偶然発見した学校

制服がカラフルですね

偶然発見したおじさん二人

全然偶然でもないんですけど、最近おじさん達を撮ってなかったのでね

海外の救急車や消防車は車種が統一されてないのが素晴らしいですね

旧車好きにはたまりません

ヤズドは以上です

ヤズドはなんていうか、観光は1日で十分な街でしたね

頑張って観光すれば1日で余裕でまわれると思います

いつかのブログにも書いたんですが、イラン自体の物価がかなり上がってきていて、そんなに長く滞在出来ないというのが本音です

1年前の情報の1.5倍から2倍は高くなっていると思います

イランは移動費&滞在費も安いと聞いてたので、のんびりまわろうと思ってたんですけど、弾丸で動いてます

宿はシングルで500円ぐらいって聞いてたんですけど、500円だとドミトリーですら泊まれません、バックパッカーのみなさん、注意してくださいね

今回の記事で何を伝えたかったというと・・・


イラン人の運転のマナーの悪さですね(笑)

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です