シーラーズの『マスジェデ・ナスィーロル・モスク』は男一人だと寂しくなります

blog_import_5655873417b52

イランのシラーズという街に来ております

ちなみに前回の記事のペルセポリスもシーラーズから行くのが一般的です

今回の記事は個人的にペルセポリスより期待していた場所を紹介したいと思います

ちなみにイランは・・・

ここです

シーラーズはここです

期待していた場所というのは、マスジェデ・ナスィーロル・モスクといいます

早速、写真を載せて行きますね

外観は何て事のないモスクなんですけどね

ちなみにこの子はひたすら水ばかり飲んでました

見てるこっちが心配するぐらい、ひたすら飲んでました

そんなのはどうでもよくて、肝心なのはモスクの内部なんです

ちなみにこれから見せる写真はいつでも見れると言う訳でもないんです

朝日が差し込む時間に行かないと見る事ができません


つまり曇っていたらアウト、午後に言ってもアウトなんです

では、どうぞ!

どうですか?

かなり綺麗じゃないですか?

時間がたつごとに色合いや形が変化して行きます

ぱっと見は普通のステンドグラスなんですけどね

なかなかやってくれます

こういった綺麗な場所に来るといつも思うんですが・・・・


なんで横に彼女がいないんだって(笑)

たまたまかもしれませんが、このモスクに来る観光客ってカップルばっかりなんです

ひたすら写真を取ってる日本人がめずらしいのか、この光の演出よりも注目浴びるというおまけ付きでした

まぁ、このモスクは男が1人で来ても楽しめますし、もちろんカップルが来ても楽しめると思います

かなりお勧めなので、シーラーズに寄った際は是非!

次回の記事はヤズド教の聖地、『ヤズド』を紹介したいと思います

1500年間燃え続ける聖火はかなり必見ですよ

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です