カイバル峠とアフガン難民キャンプに行けるのか?

20040830122820

2013年12月24日    789日目

ラホールから向かったのはラワールピンディという街です

この町は特に見所もないんですが嫌でも通らないと駄目な街なんです

パキスタン北部に行くにしろ西部に行くにしろ、必ず通ると思います

ちなみにパキスタンの首都イスラムバードはこの街から20分もかからず行けます

バスで突っ切ってきた時に街並を見れたので行きませんでしたけど、パキスタンらしからぬ綺麗な場所でした

ラワールピンディは本当に何もしてなくて書く事がないんですが・・・

唯一これだけは書いておきたいと思います

それはですね・・・

外国人は宿に泊まらしてくれません

正確には安宿には泊まらせてくれない、ですけど

何件か当たっても、満室ですと断られます

受付には明らかに誰も泊まっていないのに、
大量の部屋の鍵がぶら下がっているので、間違いないです

『いやいや、鍵がかかっててるんですけど!』

と言っても相手にしてくれません、困った街ですわ

やっと見つけた宿ですが、500円ぐらいの価値しかないような部屋で2000円とか言われる始末です

たまたま英語が出来る人がお客としていたので通訳してもらうと、
やはり外国人は泊めたくないそうです

原因はパキスタン内部での治安の悪化です

トラブルが多いんでしょうね、外国人関係の

そんな事言われても、こっちも困るんでなんとか交渉して1000円まで下げましたけどね

という訳で、この街は一泊だけして朝早く次の街『ペシャワール』というアフガニスタン国境に近い街に向かいました

宿は決めてなかったので、タクシードライバー任せで行ったんですが、偶然にもその宿のオーナーは日本で数年間働いた事があるそうで少しだけ日本語を話す事ができました

まぁ、殆ど会話は英語でしたけど・・・

この街に来た理由は、と言えば・・・

『カイバル峠』と『アフガン難民キャンプ』です

カイバル峠はアフガニスタンの国境に向かう為に通る峠なんですが、景色が綺麗という噂を聞いたので是非行ってみたいな、と

本当はパキスタンからアフガニスタンに抜けたかったんですけどね、パキスタンではビザが下りなかったので、イランにしたと言う訳です

もう一つの『アフガン難民キャンプ』ですが・・・

アメリカがビンラディンを匿っているとしてアフガニスタンへの爆撃を行い、その戦火から逃れる為にパキスタンに逃げてきたアフガニスタン人が住んでいるキャンプなんです

色々調べてみると、最初に難民キャンプができたのはどうやらソ連が1979年に行ったアフガニスタン侵攻が始まりだそうです(間違ってたらすいません)

その『難民キャンプ』があるエリアですが、トライバル自治区と言われていて、各エリアごとの法律があるらしく、一歩踏み入れたらそこはパキスタンの法律はいっさい通じないという不思議な場所なんです

なぜ、そんな危険な場所に行くんだっていう声が聞こえてきそうですが、こういった場所も見とかないと行けない気がするんですよね、観光地に行くだけで世界の良さそうな場所を見るだけなのもどうかなと、最近思うんです・・・

うまく説明できないんですけどね・・・・

簡単に行ける訳でもなく、もちろん護衛をつけないと行けません

カイバル峠も難民キャンプもトライバル自治区に含まれているんで・・・
(宿のオーナーに教えてもらったので違うかもしれませんけどね)

昔はツアーで行けたらしいのでもしかしたらツアーを組んでくれるかも、という情報を元に観光案内所へ行きたいと思います

幸い宿から歩いて行ける場所なので比較的楽でしたが、全く相手にしてもらえませんでした

『もうそんなツアーなんてやってないよ』

と撃沈!!

ただ、行けるには行けるそうです

パキスタン人も普通に通ってますからね

外国人がもし行くとしたらパーミッションが必要みたいです

ツアーの場合はパーミッションも取ってくれたそうですけど

とりあえず、教えてくれた場所(名前は忘れました)に向かいましたが、ここではない、この場所に行きなさい、とたらい回し状態にあいました

3、4件まわってようやくパーミッションを発行か?というところまで来たのですが・・・・

書類作成は明日にやるので明日来なさい、と役員のおじさん

朝から動き回ってようやくここまで辿りつきました

我ながら自分をほめてあげたいです

次の日、違うおじさんが対応してくれたんですが、どうやらお偉いさんみたいです

『外国人には発行してない、すまんね』

と、撃沈(笑)

どうやら現在は本当に危険みたいです

数年前は普通に発行してたみたいですけど、しょうがないですね、おとなしく退散します

後日、wifiがある場所で調べたんですけど、どうやら日本人宿にある情報ノートに行き方が載ってるそうです

ただですね、あんまりオススメできないです

というかやめた方がいいです、
もし自分がこの情報を先に知っていても行かなかったと思います

一応載せますけど・・・

どうやら、もぐりでツアーを斡旋してくれるおじさんがいるそうです

住所不定で偶然みつけるしかないそうですが、なんでもフルーツジュース屋に頻繁に現れるらしいです(どんなおやじや)

何かあっても無許可でやっているので、何の保証もおりないので危険だと思います

現在、このおじさんがやっているかは知りませんけどね、自己責任でお願いします

というわけで、ペシャワールでは何もしてないんです、写真も一枚も撮っていません

街自体もどんよりしてたので、あんまりカメラを出さない方がいいかなっという感じだったので、宿に置きっぱはしでした

歩いてみたらみんな普通にいい人で全然危ない感じはしなかったんですけどね

というわけでね、次の町に移動したいと思います

ペシャワールからチトラールという街に向います

目指すはブンブレット谷という秘境です

こんな可愛い民族がいる村を目指します

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

『カイバル峠とアフガン難民キャンプに行けるのか?』へのコメント

  1. 名前:SHIN 投稿日:2014/01/26(日) 21:38:21 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >京都人さん
    コメントありがとうございます!!
    最高で最恐!!間違いないですね(笑)
    自分がサナア市内にいる時もドンパチやってました、あの音は本当に怖いですよね・・・・
    ヨルダン!いいですね、現在イランなんですが、どんどんルートが外れて行ってて、いつになったら東に行ける事やら、です(笑)

  2. 名前:京都人 投稿日:2014/01/26(日) 15:35:14 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!以前コメントした京都人です!
    ソコトラ島行ってきました!最高でした!
    サナアも滞在してきました!最恐でした!
    夜中に宿の近くで銃声と爆発音が聞こえてきました!紛争があったようです!
    近すぎてガクブルでした!
    でもイエメンは総じてすごく良い国でした!
    絶対また行きたいです!
    現在サウジアラビアのジェッダ空港にいるんですが、敷地が広すぎて笑えます!
    スケールが違います!
    それではヨルダンに行ってきます!
    今後も良い旅を~。
    ブログ応援してます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です