パキスタンのラホールで有名な『断食をするブッダ』を見に行きました

blog_import_5655867b56ebb

2013年12月8日     773日目

パキスタンのラホールに来ております

ラホールの見所は、ワガボーダー(国境の街)セレモニーしか知らなかったので、宿のスタッフに色々教えてもらいました

ワガボーダーセレモニーの様子はそのうちアップしますね

今日紹介するのは『ラホール博物館』

博物館とかはあまり興味がないんですけど、ここには『断食をするブッタ』という物があるらしく行ってみる事にしました

泊まっている宿、バックパッカーズホテルから歩いて約10分程でした

道中の写真も載せときます

道路を渡れないおじいちゃん

ラホールは交通量が多くて中々道路を横断できません

パキスタンではロバが大活躍です

ロバはすごい嫌がってますけど

歩道橋を久しぶりに見た気がします

しぶいですね

道端で本が売られてました

なぜかタッチです(笑)

中身は全く関係ないものでした

ここから博物館です

入場料は約600円というパキスタンの物価からするとありえない金額になっております

外国人価格ですね

元はとれるんでしょうか?


切ないですね

この博物館はパキスタン人にも人気なのか、結構人がいました

みんなブッタを見に来てるのかな?

これは凄かったです

よく作ったなぁ、とマジマジと見てました


お待ちかね
の断食したブッタです



断食しすぎです

何日間ぐらいでこんなになるんでしょうか??

横から見るとお腹のへこみ具合がよくわかります

がんばりましたね、ブッタは

しかし断食や苦行では悟りは開けないと悟ったブッタはある場所に移り、そこで悟りを開く事に成功するんですが・・・

ある場所とは・・・・


インドのブッタガヤです

半年前ぐらい前に訪れた場所で、ブログにも書いてるので興味があれが見て下さいね

ブッダガヤでブッダは悟りを開くのですが、その場所はこんな木の下でした


ブッダも気になったんですが、どちらかと言うと・・・・

こっちの方が好きです

『寄生獣』を思い出しました

え?

知らないですか?

マンガなんですけど

あまり似てないですね(笑)

ラホール博物館は以上です

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です