首都サナアとは全く雰囲気が違う町、『ムッカラ』はこんな町でした

blog_import_565586412b49e

イエメンに来ております

今回紹介するムッカラという町は首都サナアからソコトラ島に向かう為にトランジットをする空港があるところなんですけど、
町には降りずにそのままソコトラ島に向かう人が多い中、自分の場合はサナアで取得したソコトラ行きのチケットが一週間後だったので、ムッカラで3日程滞在する事にしました

ここからオマーン行きのバスのチケットの予約やら色々やる事があったので、ちょうどよかったかなといったところです

ムッカラを紹介したいと思います

RIY空港から乗り合いタクシーで約一時間程で、ムッカラに到着します

安く行きたい人は、空港で待機してるタクシーは無視して、歩いて空港を出て右から左に走っている乗り合いタクシーを捕まえましょう

ムッカラに着く前に、乗合タクシーを一回乗り換えるので注意してください

ムッカラに行きたい旨を伝えれば親切なイエメン人が教えてくれますよ

ムッカラの街並です

全く情報が無かったので、この街に来て驚きました

ここは本当にイエメンか?と思わせる街並でした

この川沿いはライトアップもされるので夜もお勧めです

治安は宿の職員に聞いたところサナアより全然安全です!と言ってましたけど、
比較するサナアが危険すぎるので、なんとも言えません

他の街同様、注意してください

ソコトラ島もそうでしたが、この街もアフリカ系の血が引いてると思います

かと思えば、サナアにいるような顔つきの子達もいます

夕日がこの岩をいい感じに照らしてくれます

宿の近くで遊んでいる子供たち

宿なんですが、観光地なので多かったです

安宿の場所は説明しずらいんですけど・・・・

なんていえばいいんだろ、川に橋が三つ程かかってるんですが、一番奥(海側)と二本目の橋の真ん中あたりにあるんです

説明しずらいのでその辺まで行って地元の人に聞いてみてください

昼飯

この鶏肉なんですが、びっくりするぐらいまずいです(笑)

川沿いは広けてるんですが、奥に入って行くと迷路みたいになっています

現地の人曰く、この細い路地は治安が悪いそうです

そんな雰囲気はしないんですけどね

こちらから笑いかけると笑い返してくれます

海沿いにグラウンドがあるんですけど、ここには野良ラクダがいます

人懐っこかったんで乗ろうとしたら現地人に止められました(笑)

このラクダは本当に言う事を聞くので、ペット感覚で遊んでいました

イエメンにはラクダ市場があるんですが、外国人でも普通に買えるそうですよ

そんなに高くなかった気がします

帰ろうとしてもずっと付いてくるんです

本気でこいつに乗ってオマーン目指そうかと思いました

右のおじさんが足に布を巻いてるのが見えますかね?
これなんだと思います?

これはですね、座りやすくする為に布でまいてるんです、サナアでも見れますがムッカラのほうがやっている人が多かったです

サナアでは民族衣装をよく見かけましたが、この街では全くといっていい程見かけません

ジャンビアという剣も誰も腰にさしていません

サナア周辺でしか見れないと思います

代わりにルンギ(布の腰巻き)を着てる人が多いのが印象的でした

もし時間に余裕があればソコトラに行く前にムッカラで2、3日滞在してみてはいかがでしょうか

そうそう肝心のムッカラからオマーン行きのバスチケットですが・・・・

取得するのは大変困難でした!


かなり長文になるので次回にしますが、結構貴重な情報だと思うので、このルートを狙ってる人は是非読んで見てください

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です