ソコトラ島は竜血樹という固有種が有名なんですが、なんとも変わった形をしていました

blog_import_565585f3a7bce

今回からソコトラ島を紹介したいと思います

3泊4日で行ったので、三回の記事に分けて書いて行きますね

ソコトラ島への行き方や諸情報はこちらを参考にしてください

神秘な島、ソコトラ島情報はこちら

とりあえず一日目のDIXAMという場所に行った時の写真からどうぞ

街から約2時間程で竜血樹を見る事が出来ました

さすがに感動しました

ソコトラ島だけの固有種ってのがいいですね

blog_import_565585f3a7bce

ほんとに変な形をしていますね

樹液が赤色のため竜血樹と呼ばれているんだそうです

止血剤や鎮痛剤として昔から使われてるそうですよ

ソコトラ島には900種を超える植物があり、そのうちの300種が固有種なんだそうです

この二人がドライバーとガイドです

ガイドは頼まなかったんですが、若い子がガイドの勉強の為に付いてきてくれました

ちなみにソコトラ島の言語はソコトリ語です

アラビア語も使われてるんですが、住民同士だとソコトリ語を使うそうです

このソコトリ語ですが・・・なんと、文字が無いんだそうです

アラビア語が普及する前はどうやって勉強とかしてたんでしょうか?謎ですね

ソコトラ島には動物も固有種がいます

は虫類が24種、鳥類が8種ほど確認されてるそうです

昆虫類も固有種が確認されてるそうですよ

一日目は飛行機移動があって昼過ぎからの行動だったので、ディクサムに行って終了です

ここはソコトラ島にきたら確実に来ると思います

帰り道、夕日がいい感じになっていたので、パチリ

次回の記事はソコトラ島ツアー二日目になります

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です