世界最古の町サナアで、一番景色が良い場所はこのホテルからの眺めです

blog_import_565585b629d8a

イエメンの首都サナアに来ております

この場所は、世界最古の街のひとつとして世界遺産に登録されています

あの『ノアの箱船』の、ノアの息子セムによって創建されたそうです

地名は南アラビアの言葉で「堅牢な要塞」という意味だそうです

マーシーがサナアで一番景色が良い場所を紹介してくれるそうなので、行ってみる事にしました

なんでも、ホテルの屋上から旧市街を一望できるそうです

旧市街の一角にあるので、旧市街をのんびり散策しながら行きたいと思います

『バージアッサラームホテル』に到着

てっきり無料だと思ってたんですが、約500円ほど取られました

コーヒーがセットになってましたが・・・

これです、とりあえずポットが汚いです

屋上に上がって驚きました、イエメンに来てから一人も外国人を見てなかったんですが、レストランに10人程いたんです

みなさん仕事できてるそうですが、イエメンはとても良い国だと絶賛してました

これが屋上からみたサナアの街並です

わかりにくいけど、奥で光ってるのがプレジデントモスクです

このビル自体はそんなに高さはないんですけど、他の建物が小さいので見晴らしはかなりいいです

約500円かかりますけどね

町歩きに疲れたら是非このホテルを利用してみて下さい

次回の記事もまたしてもマーシーツアーです

『ヘブン(天国)』という場所に行きたいと思います

マーシー曰く、イエメンナンバー1の景色だそうです

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です