イエメンのシバーム、カウカバーン、ロックパレスを観光してきました

blog_import_5655859ec85da

イエメンに来ております

前回のマーシーツアーの続きから

他に参加中メンバーがいないので1日US160$という激高ツアーになっております

シバームとカウカバーンに向かいます

道中に立ち寄った街です

イエメンはトヨタの中古車がたくさん走ってるので旧車好きにはたまらない国です

シバームとカウカバーンは双子都市と呼ばれているんですが、
350メートルの岩壁の上下に同じ民族がそれぞれの役割を決めて暮らしていそうです

1000年もの間、下にあるシバームは農業と商業の街として、岩壁の上のカウカバーンは軍事担当として互いに助け合って生きていたそうです

軍事担当・・・・

石などを投げて攻撃してたらしいんだけど、シバームの人達にはあたらなかったのか?

ちなみにこのシバームは砂漠の摩天楼と言われているシバームではないんです

二カ所あるんです、イエメンには

もうひとつの方は世界遺産にも登録されてるそうなんですけど、危険地域らしくパーミッションがおりずにいけなかったんです・・・・・

ただ、後日イエメンからオマーンに移動するときになぜかシバームと危険地域のサユーンという街を通ることができました

またブログで詳しく書きますけど、当時はかなりびっくりしましたね、聞いてたルートではなかったんです(笑)

脱線しました

シバームとカウカバーンですね

写真を載せようとしたんですが、全体写真がなぜかないんです

なのでカウカバーンから撮った写真のみ載せましょう

写真だと迫力がまったく伝わりませね

高低差が凄くてなかなか面白いところです

エントリー料を払えばカウカバーンからシバームに歩いて降りる事も可能です

スーラとハバーバという街にもいったんですけど、どっちがどっちの街かは忘れました(

この町がスーラだったかな

こっちがハバーバかな

ツアーの最後の方はどこも景色が似ていて町の名前を忘れてしまいます

自分で移動した時などはこんな状態にはならないんですけど、
ツアーだとなぜだか覚えれません

結果的にこのツアーはどうだったかと言うと・・・・


US30$ぐらいなら行ってもいいかな?というツアーでしした

参加人数がいないせいもありますが、US160$は出し過ぎですね

最後のロックパレスはよかったですけどね

なかなか奇妙は建物ですね

このロックパレスもサナアから近いので個人で行けそうなんですけど・・・・
ここですらパーミッションがおりないんです

サナアから出発するルートはほぼ全滅だと思ってた方が良いかもしれません

2013年11月現在は何かしらツアーでないとサナア周辺はパーミッションがおりないってことです

バックパッカー的な面白さが少しかけますが、安全をお金で買うという気持ちでイエメン旅を続けたいと思います

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です