なんでも世界一を目指すドバイの裏の顔とは・・・

blog_import_5655851082a0c

ドバイの街を散策した時の写真を載せて行きます

ドバイは、だだっ広いというか、ビルが密集してるところと、何もないプチ砂漠化されてるところがあって、なんとも不思議な街でした

ではどうぞ

このラクダをよく見かけるんです

海の近くにあったお店

海の家の形は世界共通なんですかね

なんか落ち着きますね

アラビア語??のコーラ

日本より安いです

40円きるぐらい

ドバイは宿以外は東南アジア並に安い気がします

・・・・うん、ちょっと言い過ぎたかな

バス停がバージュアルアラブの形をしてます


ホテルなんです

ラッフルズ・ドバイという、知る人ぞ知るホテル

ピラミッドみたいでかわいらしいホテルでした

いたるところにヤシの実がありました

これは座薬ホテルの前

都市部分はとても綺麗です

ですが・・・・・

メトロで40分も走れば砂漠化しています

メトロの駅です

なんともオシャレな形をしています

ですが、全部のメトロの駅がこの形をしてる訳ではないので注意が必要です

違う場所でメトロ駅を探してても一向に見つからなくて、焦った事があります

こんな形をしているので、すぐに見つかると思ってたのが間違いでした

ゴールドスークという街では他の建物の色や形に凄い似てて、かなりわかりずらかった(笑)

日本みたいに統一して欲しいもんです

バスも走ってるんですが、観光地はメトロで近くまで行けるのであまり乗らなかったです

車のナンバー

以前のブログにも書きましたが・・・・
都会嫌いなのにドバイが結構好きなんです

買い物とか嫌いなのに何でだろ??

街を歩いてても全然見られないからかな?
(たまに見てくるのは、おそらくインド人かパキスタン人かバングラデッシュ人です)

ホテルは高いけど、物価自体はそんなにたいした事がないっていうのが大きいかな

この記事を書いているのが、オマーンに行った後なのでわかるんですけど、オマーンなんてもっと宿が高くて本当にびっくりしました

オマーン編で詳しく書きますけど、
首都のマスカットの宿なんて最低でも約4000円ですからね

・・・ドバイのドミトリーで約3000円だからあんまり変わらないかな?

でもドミがあるだけましですね、オマーンなんてドミトリーがないですから

オマーンでかなり嫌なことが続いたので、
ドバイ編なのにオマーンの愚痴になってしまいましたね(笑)

詳しくはオマーン編で書きたいと思います

話を戻して・・・・

ドバイはもちろんツアーとかで行っても楽しめるし、個人で節約していっても楽しめる国だと思います


バックパッカーで極限に節約してる場合は別ですけどね

さて、ドバイの総合的な感想ですが・・・

ドバイは何がしたいんだろう???って思わせる場所でした

なんでも世界一を狙っているのは本当に一部のエリアで、他のエリアとのギャップが激しいので、本当に謎の都市に見えました

次回からイエメン編に入ります

大使館から退避勧告がでてる国なんですが・・・・
果たして治安の程はどうなんでしょうか?

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です