49カ国目のアラブ首長国連邦、ドバイでまさかのロストバゲージにあいました

2013年11月13日

セントレアから中国経由でアラブ首長国連邦に入国しました

出発した直後にトラブルにあいました・・・

ロストバゲージです

ロストバゲージにあった人は何人か会った事はあるんですけど、
まさか自分の身におきるとはね・・・・

ターンテーブルで永遠待たされて、

掲示板の表示が切り替わった時の喪失感は半端なかったです

『出てこないのかい!!』って感じでした(笑)

さっそく近くのオフィスに行ったのですが、凄い並んでるんですよ

しかも同じ飛行機の乗客が

このオフィスのスタッフ曰く、中国経由はトラブルが多いみたいです

多いのなら、なにかしら対応してよ!って感じですけど、このスタッフに怒ってもしょうがないですもんね・・・・

欧米人のおじさんはありえないぐらい怒って、警備員に連れてかれてました(笑)

いや、そこまで怒らんでも、って感じで周りの人達はあきれてました

 

ドバイに着いたのが夜だったので、明日の朝にならないとわからないそうです

とりあえず泊まる予定の宿のアドレスと電話番号を残して宿に向かう事にしました

貴重品がはいってないといえ、生活用品が結構痛いです、
歯ブラシとか着替えとかね・・・・

とりあえず考えても仕方ないので明日考えます

ドバイの宿ですが・・・・

やっぱり高いです

自分が泊まった宿がドミトリー部屋で100DH(約3000円)

オーストラリアクラスです

一応住所を載せときます

ユースホステルです

39 Al Nahda Road, Al Nahda 2 Area PO Box 94141
94141 Dubai 

ユースホステルはドバイには二カ所あるんですけど、ここは空港が近いのでなにかと便利でした

後日、安宿エリアにいってみたんですがどこも満室なんです、出稼ぎ労働者が長期で借りてるみたいでなかなか空かないそうです

さてさて、ドバイの情報を少し書いておきます

ドバイは国じゃないんですよ?

アラブ首長国連邦の首都でもないんです、でも、みんな知ってるからドバイは凄いですね

場所はここです

 

偶然見つけた旅人のブログによりますと・・・・

なんと!

大学卒の初任給が平均40万もあるそうです

しかも医療費、学費など無料!!

 

住む土地も無料という訳がわからんシステムがあるそうです

気になる物価ですが・・・・・

以外と高くないんです、宿の値段の割に

もちろんレストランとかに行けば上限なんてないんですけど、バックパッカー的には普通に節約してればかなり安くすむと思います

生活用品とか日本より安くてびっくりしました

宿がもう少し安ければ、一週間ぐらい余裕で滞在できます

移動もバスやメトロをうまく使えば、タクシーがなくてもいろんな場所に行けるので、安くついて助かりました

自分は都会は大っ嫌いなので、ドバイも楽しめないかなぁと思ってたんですけど・・・・

ここはなんというか・・・・

楽しいですね(笑)

 

なんでだろ?かなり珍しいんですけどね、都会嫌いなのに・・・・

ドバイは観光客だらけで誰もジロジロ見てこないってのもあるのかもしれませんね

ストレスが溜まらないんです、ドバイは

普通に短期の旅行だったらかなり楽しめると思います

節約してても楽しかったので、お金を使えばかなり楽しいと思います

多分、どこのショップで買っても免税価格で買えるのでブランド好きの人にはたまら
ないと思います

ショッピングモールの規模が大きいので、ひとつのモールでもゆっくりまわれば一日いれますからね、買い物天国です

次回はその世界一大きいと言われているドバイのショッピングモールを紹介したいと思います

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です