バングラデシュのボグラの路上で珍しい仕事を発見しました

blog_import_5655847108048

2013年9月27日目    744日目

ジョイプルハットから『ボグラ』という街へ移動しました

この時点で既に日本への一時帰国のフライトのチケットをもっていたんですが、直接ダッカに帰ると丸一日ダッカで過ごさなくてはいけないので、時間つぶしのため寄り道してみました

特に見所もないんですけどね、写真を載せますね

素通りしようと思ってたんですけど、
一番右端のおじさんが気になって写真を撮らせてもらいました

これ、なんだと思います?

実は・・・・

耳かき屋さん(笑)

いろんな国に行きましたけど、これには驚きましたね

結婚式のパレード用ですね

海外に行くと、よく車がデコレーションされたのをよく見かけます

怖すぎるおもちゃ

橋の下に豚の群れ

もしこの街にくることがあれば、おすすめは線路です

ここで商売してる人達はみんないい人なんで楽しいかも

絶対に、オレを撮れ!って言います

ギズモを思い出しました

ギズモ帰宅

駅もお構いなしです

こういう服、一枚欲しいんですけどね

中東あたりで買おうかな

帰り道・・・・・・・

またいました、耳かきおじさん

さすがに怖くてやってません(笑)

改めて思ったのが、イスラム圏では女性が働いていない、という事

たまに女性が働いてますが、ヒンドゥー教だったり、仏教徒なんですよ

宗教はほんとに奥が深いですね

バングラディシュ編はこれにて終了です

バングラディシュを一言でいうと混沌(カオス)でした

首都ダッカが特別そうだったので、カオスの印象が強く残ってると思うんですけど、田舎の町はのんびりして・・・・いるかな?騒音はどこも凄かったかな

写真はよく撮らせてくれるので、そういった意味では素晴らしい国だと思います


次回の記事は世界一周二年間で使った金額を発表したいと思います

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です