誰も知らない?バングラディシュにある世界遺産パハルプールの実力とは・・・

blog_import_565583eaed92b

2013年9月24日目      742日目

コックスバザールからチッタゴンを経由してダッカに一度戻ります

ダッカからは世界遺産『パハルプール』がある街、『ジョエプルハート』へ移動しました

早速、世界遺産のバハルプールに行ってみましょう

ちなみに遺跡はカンボジアのアンコールワットの元になったと言われているそうです

街から遺跡まではオートリキシャで約一時間程でした

見えましたね

観光客も少ないですがいました

え?

これが世界遺産ですよ?(笑)

頑張って色々アングルを変えてみたんですけど、いまいち迫力がでないですね

元々、そんなに期待して行く場所ではないと知っていたので自分的にはダメージは無いです

ただ・・・

遺跡の側面にこういった粘度を素焼きした塑像(そぞう)があるのにはびっくりしました

インドのカジュラホを思い出します

この遺跡を歩く時はマトンがいるので、糞に気をつけましょう

これがバングラデッシュの世界遺産の実力です

でも個人的にはお勧めなんですけどね

次回の記事はジョエプルハットの町並みを紹介したいと思います

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です